1. ホーム
  2. 介護士と行く介護ツアー
  3. <ズーラシア大人の遠足>善光会介護士と行く介護ツアー第1弾

介護士と行く介護ツアー

集合写真 車いすをご利用になられるお客様 リフト付き介護バス 社内でツアーの説明 帰りの集合場所の説明 アフリカゾウのレプリカ前で撮影 無料貸し出し用の車いす 車いすの目線の高さでも遮らないフェンス 動物が身近に見られるガラス窓 水の上から見られるペンギン お昼ごはん 帰り口 介護士によるツアー

善光会介護士と行く介護ツアー第1弾

ウェブトラベル介護ツアーチームは、
社会福祉法人善光会様の依頼を受けて、
2014年6月1日「横浜どうぶつえん ズーラシア」に
日帰りの大人の遠足を催行しました。

参加者は全員で10名。お客さま4名。お1人参加が2名。
ご家族とお2人で参加された方が1名。
介護士3名がそれぞれひとりずつ担当となりました。
最初のツアーということもあって善光会からも担当者が
1名付き添い、弊社から2名が加わりました。
車いすを利用されるお客様が2名おられたので、
リフト付き介護バスをチャーターしました。
このバスは、最大25名収容、車椅子は2台固定できます。
運転手さんは、ヘルパー経験を持つベテランの方が
担当してくださいました。
介護ツアーでは人数に応じて様々な大きさの
介護タクシーやバスをご用意しております。

全員集合です!

当日は、日差しの強い、快晴の良い天気に恵まれました。
というより暑い!の一言でした。
10:00 全員元気に集合。
ある方はご家族に連れられて、またある方は
グループホームより施設の車を利用して来られました。
善光会側の担当者と添乗員からツアーの説明を受け、
いよいよバスに乗り込み出発です。
車いすは後部にしっかり固定。

いよいよ出発です!

10:30 いよいよ出発。
11:00 大黒ふ頭パーキングで最初のトイレ休憩。
大黒ふ頭を始めとする高速道路のパーキングエリアでは、
オスメイトを含めた、バリアフリーのための様々な
トイレ設備が完備されています。
介護ツアーでは、極力高速道路を利用して、
トイレ休憩を頻繁に行えるよう工夫しています。

弊社ベテラン添乗員から「ズーラシア」の見どころや
過ごし方のレクチャーを受けながら、高速道路を走ります。

ズーラシア到着です!

11:30 「横浜どうぶつえん ズーラシア」到着。
専用バス駐車場を降りると、すぐに係の方が駆けつけて、
入場までのアドバイスをしてくださいました。
ズーラシアは「誰もが皆同じように楽しんでもらえること」
をコンセプトに、バリアフリーの設備を充実されていると
聞いていましたが、スタッフの方々の対応にも
心のバリアフリーを感じました。
事前に予約をしてあったとはいえ、その素早い対応は、
豊富な経験とホスピタリティを物語っていて
心地よかったです。

バスを降りると、さっそく強い日差しが
私たちを迎えてくれました。
ここから入場口まで、車道を渡って移動します。
入場口で全員の集合写真をパチリ。
その間、杖で来られたお客様の安全のために
車いすを1台借りにスタッフがダッシュ。
ズーラシアには、無料貸し出し車いすが
47台も常備されていました。
入場前に再度、帰りの集合場所の説明を受けて、
お弁当をもらって各自(参加者+介護者)で移動しました。

入ってすぐのアフリカゾウのレプリカ前で記念撮影。
日差しがきつく、気温もかなり上がってきました。
暑い暑い! 園内は、身体の不自由な方のために
様々な工夫が凝らされています。
車いすの目線の高さでも遮らないフェンスや、
目の不自由な方のために触感で体験できるよう
動物の足形等が触れるようになっています。
ガラス窓は動物を身近に見られるように工夫されています。
いろいろな形で楽しめるような工夫もありました。
例えばペンギンなどは、水の上から見たり、
水中からその動きを見ることもできました。

お食事タイムです!

13:30 ひとしきり園内を回ったところでお食事です。
日曜日ということもあって、とても込み合っていましたが、
大きな食堂で座ることができました。
お食事は横浜名物シュウマイ弁当です。
少し固くて食べにくい方のために刻みをしながら
楽しいお食事となりました。

食事を終えて、しばらくゆっくりしたら、
もう帰りの時間です。

帰りの時間です!

14:30 名残惜しいけれど、そろそろ帰りの集合場所へ
移動です。

駐車場でリフトバスに乗り込んで、帰路につきます。
みんな、お土産買ったかな?
楽しかった笑顔がこぼれる中、あっという間に帰宅でした。
お疲れさまでした。

最後に

よこはま動物園ズーラシアは、設備の面でも、
スタッフの対応などのソフトの面でも、
外に出かけるのにちょっと自信がない方のために
おススメの入門コースだと思いました。
真夏はさすがに暑いですが秋口になったら
お友達等を誘ってお出かけられるはいかがでしょうか?
私たちウェブトラベル介護ツアースタッフが
いつでもお手伝いをさせていただきます。
また、我慢していた行きたい場所や思い出の旅なども、
遠慮なくお申し出ください。
無理なく安全な旅をご提案させていただきます。

ウェブトラベル 介護ツアースタッフ 太田健次

介護士と行く介護ツアー国内旅プラン 無料見積依頼はコチラ 介護士と行く介護ツアー海外旅プラン 無料見積依頼はコチラ
このページのトップへ