1. ホーム
  2. トラベルコンシェルジュ
  3. 宮本 洋平(みやもと ようへい)

トラベルコンシェルジュ

トラベルコンシェルジュ紹介

宮本 洋平 (みやもと ようへい)

宮本 洋平
一言メッセージ♪
現役の国内添乗員です。お客様の「こだわり旅」は何ですか?全国を飛び回ってきた私がまだ見ぬ日本の魅力をご案内します!
居住地
埼玉県
得意な国
沖縄北海道 、 甲信越 、 東北 、 関東
旅行業務経験
ツアーコンダクター
趣味・特技
音楽・・・アコースティックの生演奏好き。時々都内のレストランやバーでアコースティックギターの伴奏と共に歌ってます♪ 最近はカホンやパーカッションも練習中です!
鉄道の旅・・・子どもの頃に駅名で漢字を覚え、今はいわゆる「乗り鉄」。特に学生時代は青春18きっぷを使って47都道府県全て回りました!
渡航歴
【海外】
タイ(バンコク・アユタヤ・チェンマイ・チェンライ)
カナダ(バンクーバー・ウィスラー)
ハワイ(ホノルル)
【国内】
沖縄(本島・水納島・伊江島・宮古諸島・八重山諸島)
九州・四国・山陰・山陽・関西・北陸・中部・甲信越・関東・東北
北海道(道南・道央・道東・道北・利尻・礼文)

添乗員としても個人としても47都道府県を回り、各都道府県の主要な観光地は殆ど押さえています。

自己紹介(私はこんなコンシェルジュです!)

忠犬ハチ公の故郷・秋田県大館市で産声を上げ、埼玉県は煎餅の街育ち。子どもの頃から大の電車好きで学生時代には青春18きっぷを使って日本全国を旅し、そして現在は添乗員として日本全国を飛び回り・・・と常に旅と共に生きている私です。添乗員を始める前は長野市で働いており、現地添乗員として沖縄に常駐していた時は本島、離島含めてほぼすべての島に行きました。そして子どもの頃から蓄えてきた知識のせいか、鉄道の旅には相当うるさいですよ(笑)。そんな私ですが、添乗中にお客様から最も多く頂く質問があります。「宮本さんのお勧め観光地はどこですか?」。その時に私はお客様に逆にお伺いします。「お客様は何にこだわって旅行されたいですか?」と。大自然を満喫したい、寺社仏閣やお城を巡りたい、街歩きをしたい、お祭りを観たい、温泉でのんびりしたい、土地の美味しいものが食べたい、最近話題の乗り物に乗ってみたい・・・などなど。旅の目的は様々ですから、それによって私のお勧めは変わってきます。そして日本には四季があります。同じ場所でも季節を変えれば全く違った表情を見せてくれます。ぜひ皆様の「こだわり旅」を教えてください!海外にはない日本の魅力を常に仕入れている現役添乗員の私が「旬な」情報をフル活用し、皆様の「こだわり旅」を実現できるようにお手伝いさせて頂きます!

マイ・ギャラリー(旅の思い出)

エピソード1 写真
  • エピソード1
  • 2015年の元日は金沢・兼六園に行きました。暴風雪が心配されましたが、訪れた時には雪も上がり、園内は一面の銀世界・・・。風物詩である「雪吊り」も見事にその役割を果たしていました。冬の冷たい空気も相まって凛とした佇まいを見せる兼六園。2015年の幕開けに相応しい素晴らしい景観でした。
このページのトップへ