TravelNews

身軽に海外旅行!手荷物を減らすテクニック

Walizka

海外旅行の際には、旅行中に使うものを詰めた手荷物を持っていくこととなります。旅行に行くために飛行機に乗っていく人も多いと思いますが、航空会社によって細かい点は違うものの、大体の場合飛行機に乗るときには手荷物制限があります。そのため、詰めるものが多くなってしまう場合には何かしら工夫が必要となります。そこで、海外旅行の際に何か手荷物の工夫をしているかアンケートを取ってみました。

11
【質問】
海外旅行に行く際、手荷物を減らす工夫を何かしていますか?


【回答数】
している:86
気にせず全部持って行く:14

衣類から始める手荷物減量の工夫!

アンケートの結果、多くの人が手荷物を減らす工夫をしているということがわかりました。

・なるべくかさばらないよう、洋服は着回しのきくもの、日用品や化粧品は小分けになっているものを持っていくようにしています。
・着まわし出来る服を選ぶ、下着など小さな物は自分でも洗えるので枚数持って行かない様にしています。
・着がえの服は必要最低限にし、アメニティなども現地調達できるものは持って行かない。

旅行の趣旨によって例外もあるでしょうが、荷物の大部分は着替えの洋服である場合も多いです。大部分を占めるものを減らすことによって、持っていかなければならないものを最小限にするという工夫をしている人が多くいました。出発前によく考えて本当に必要なものだけ持っていけば、移動中に運ぶ手荷物も軽くて小さくて済みますし、工夫することによるメリットは十分にありそうです。

もしものためにと思うとおいていけない!

一方、全く気にせずに持っていくという人もいて、気にしないという人の意見は次のようなものでした。

・何かあったらいけないからとついつい荷物が多くなってしまいます。
・気にせずに持っていきます。必要な場合があるのがあるので面倒でももっていきます。
・普段使用している物がないと不安だから気にせず全部持って行きます。

旅先は不慣れな土地ですし、ましてや海外ともなるとなお不慣れである場合がほとんどです。慣れない土地に行ったときに必要なものがきちんとそろっていなければ、対応しにくいという面もあります。そういう不安感もある中ですし、必要そうなものをついつい持って行ってしまうという気持ちもわかりますよね。安心感を求めるあまり、必要なさそうなものも持っていってしまうようです。

手荷物は工夫しておいた方がよいのか

多くの人は手荷物の工夫をしているという結果になっていますが、やはり旅先で邪魔になってしまうようなことは避けたいものです。もちろん飛行機の制限の関係もありますが、手荷物をコンパクトかつ軽い状態にしておくことで得られるメリットは大いにあるのではないでしょうか。楽に手荷物を運べることで、旅行中の負担も軽くなることは容易に想像できます。旅行の道中も、現地についてからも快適に過ごせるためにも、手荷物の工夫を一度考えてみてはいかがでしょうか。

■ 調査地域: 全国
■ 調査対象: 年齢不問・男女
■ 調査期間: 2015年03月
■ 有効回答数: 100サンプル

関連記事