留学センター > 行き先別 > オーストラリア留学

オーストラリア留学

オーストラリアは広大な国土を持ち、6つの州、1つの準州、1つの特別地域に分かれています。亜熱帯、温帯、砂漠、乾燥地帯など気候も地域によって様々です。
オーストラリアは先住民のアボリジニ、ヨーロッパからの入植者やアジア圏を中心とする移民からなる多民族国家です。
内陸部には砂漠が広がっているため、都市の多く沿岸部にあります。
オーストラリアといえば自然!ということでアウトドア派の方の留学にはぴったりの場所です。
オーストラリアは治安もよいですし、親日家も多く、大学でも日本語の授業があったりするので日本語を話せる現地人も多いのが特徴です。
「オージーイングリッシュ」と呼ばれるオーストラリア英語はイギリスの植民地だったのでイギリス英語に近いですし、教育制度もイギリスに似ています。
オーストラリアで英語の勉強をしてイギリス大学留学を目指す方もいらっしゃいます。

オーストラリア留学の主な留学先

▲都市をクリック
上記地図の都市をクリックしてください。
その都市の情報が表示されます。
シドニー
オーストラリア最大都市で、メルボルンとともに南半球屈指の経済、文化の中心都市です。
オセアニアを代表する国際的な観光都市でもあり、海に臨むオペラハウスはとても有名です。
メルボルン
オーストラリアのかつての首都メルボルンは、 歴史の重みを今も残す優雅な街です。
現在はオーストラリア第2の都市として知られ、全豪オープンテニス、F1グランプリ、競馬のメルボルンカップ等の開催地として世界に名を馳せています。
別名「ガーデン・シティ」とも呼ばれていて、市内には450以上の公園が点在し、豊かな緑にも溢れています。
パース
パースはオーストラリア大陸の3分の1を占めるウエスタンオーストラリア州の州都です。
インド洋に面した美しい海とリゾート地、 珍しい大陸の動植物、 イギリスの影響を残した歴史を感じる町並みなど、 マイルドな地中海性気候でオーストラリアでもっとも天気の良い都市として知られています。
ゴールドコースト
クイーンズランド州東南部にある都市で、オーストラリア最大の観光保養地として世界的に有名。
高齢者向けの保養施設やコンドミニアム等があり、日本人滞在者も多いところです。
市の東部は海岸線が北から南まで約57kmにわたって広がっており、オーストラリアでも非常に人気のあるサーフポイントがいくつもあります。
ブリスベン
ブリスベンはクイーンズランド州の州都でオーストラリア第3の都市です。
街の中心をブリスベン川が流れ、公園や街路樹などの緑も多く、水と緑の都といった雰囲気です。
川の両岸に広がる市街地には、19世紀に建てられた歴史的建造物と近代的な建物が混在しており、新旧それぞれの趣がバランス良く醸し出されています。