1. ホーム
  2. ご利用ガイド・よくある質問
  3. よくある質問

よくある質問




見積り、プラニングはすべて無料ですか?

はい。プランニング、見積もりはすべて無料です。

旅のイメージが漠然としていて具体的に決まっていませんが、見積りを依頼できますか?

もちろん可能です。トラベルコンシェルジュがヒアリングをさせていただき、お客様にピッタリのプランをご提案いたします。

旅行出発のどれくらい前に相談するのがよいのでしょうか?

実際には半年から2ヶ月前くらいまでに、ご相談をいただいています。2~5ヶ月前に申し込むのがベストです。日程が決まったら、できる限り早めの申込みをおすすめします。

見積確認メールが届きません。

お客様の「迷惑メールフォルダ」にメールがないかご確認してください。
もし「迷惑メールフォルダ」に入ってしまった場合は、「迷惑メール」の解除を行ってください。

「迷惑メールフォルダ」にも入っていない場合は、お手数ですがユーザーサポートデスクまでご連絡ください。

見積回答はどのくらいで届きますか?

できるだけご依頼から2~3日でお届けできるように努力しておりますが、ご依頼内容や週末がはさむ場合はお時間がかかる場合がございますのでご了承下さい。

複数のトラベルコンシェルジュから提案メールが届きました。

弊社には「トラベルコンシェルジュ」という旅行コンサルタントが約300名在籍しており、各々が自分の旅行経験・知識を活かし、独自の観点から旅のご提案をしております。
よって、複数の「トラべルコンシェルジュ」からご提案メールが届くこともございます。
それぞれ、担当者がお客様の“こだわり実現”のためにお送りしておりますので、どうぞじっくりとご検討いただき、最適な担当者&プランをお選びくださいませ。スタッフ一同、精一杯お手伝いをさせていただきます!

1年先の旅行の見積りは可能ですか?

一般的に割引航空券やパッケージツアーなどは概ね半年前には予約が可能になります。それより先の日程のご依頼については、前年の料金に基づいた概算見積りとなる場合もございます。

相談カウンターはありますか?

国内・海外に在住のトラベルコンシェルジュがメールで対応させていただきますので、基本的に相談カウンターはございません。

プランニングはどのような流れで進んでいきますか?

プラニングは、お客様にご入力いただいた見積り依頼フォームをもとにプランの作成をいたします。見積り作成に必要な情報がある場合は別途コンシェルジュよりご質問等のヒアリングをさせていただきます。

お客様のご希望する内容にパッケージツアーが向いている場合は、価格内容ともにおすすめできるコースをご提案します。オーダーによる手配がふさわしい場合は、オリジナルツアーをご提案いたします。

ご提案のプランをベースに、お客様にとって満足できる内容と料金であるか意見交換をし、内容変更のご希望や細かい部分へのこだわりや想いが盛り込まれるように配慮しながら、お客様と一緒に旅を創りあげていきます。

オーダーメイドの料金だと高くなりませんか?

弊社では、旅行というカタチのない商品を扱う上で『料金』と『満足』のバランスを大切に考え、内容・料金ともに満足いただけるご提案をしています。
格安のパッケージツアーに比べますと少々お高くなりますが、担当させて頂いたトラベルコンシェルジュが、旅のプラニングから航空便の予約、ホテル・観光等の手配まで全て1 人で担当し、お客様のこだわりの旅をトータルにサポートし、細かい要望にも迅速に全力で対応いたします。
このあたりをトータルでご判断いただければ、決して高価でなくご納得いただける適正価格であると考えております。

小人料金について教えてください。

★海外旅行の場合
    小人料金・・・2~12歳未満(航空機の座席、ベット、食事等があります)
    幼児料金・・・0~2歳未満(航空機の座席、ベット、食事等はありません)
★国内旅行の場合
    小人料金・・・3~12歳未満(航空機の座席、ベット、食事等があります)
    幼児料金・・・0~2歳以下(航空機の座席、ベット、食事等はありません)

旅行代金の支払い方法について

ご予約時にお申込金のご入金をいただき旅行契約が成立します。お申込金の金額は旅行内容によって変わります。残金は原則として、ご出発1ヶ月前頃にお支払下さい。
なお、お申込みがご出発の1ヶ月前後の場合は、全額のお支払いとなります。お支払方法は、金融機関から弊社指定口座へお振込みにてお願いします。
旅行ギフト券等はご利用いただけません。ご了承ください。

最終日程表やチケット類はいつ頃届きますか?

遅くともご出発の7~10日前にお送りしています。

海外渡航先の安全情報はどこで確認できますか?

外務省海外安全ホームページ(http://www.anzen.mofa.go.jp/)をご覧ください。
必ず直前に渡航先の渡航情報を確認して、安全対策の「知識」と「意識」をしっかり踏まえたうえで、海外旅行をお楽しみくださいませ。

クレジットカードの保険に入っていますが、海外旅行傷害保険に加入する必要はありますか?

クレジットカード付帯保険の場合、一般的に治療費や救援者費用の補償が小額だったり、航空機遅延や航空機手荷物遅延の補償がついていないなど、補償内容が必ずしも十分とはいえないことがあります。
また、トラブルが起こった際のサポート体制が不十分な場合もあります。
弊社では、安心で快適なご旅行を楽しんでいただくために、保険会社の海外旅行保険へのご加入を強くおすすめしております。
海外旅行保険については、こちらのページでもご案内しております。

インターネット旅行会社を利用するのは初めてで不安があるのですが。大丈夫ですか?

こちらをご覧ください。

営業時間を教えてください。

本部お客様サポートデスクは、平日の10時から18時まで(12時30分から13時30分まで昼休み)土・日・祝日と年末年始はお休みさせていただいております。
トラベルコンシェルジュも基本的には上記の時間に準じて対応しておりますが、上記の時間以外でも対応させていただくことがございます。

問い合わせ先を教えてください。

こちらのページより承っております。

このページのトップへ