1. ホーム
  2. 海外旅行
  3. 中南米・カリブ旅行
  4. エクアドル旅行
  5. コンシェルジュブログ
  6. I am Buddhist. ~傍観編~

コンシェルジュブログ

コンシェルジュ : 山路 幸子
【2009年7月1日[Wed]】 海外

I am Buddhist. ~傍観編~

エクアドルのキトのホテルに滞在中、シリアから旅行に来た家族と出会った。
彼らはスペイン語はもちろん英語も話せなかったけれど、ゼスチャーと絵を混ぜながら会話をした。
これが結構イケる。
ある晩、私たちの会話にホットパンツをはいたドイツ人の女の子が入ってきた。
そのとたん、シリア人のおじさんは
「イスラム教の女の子はそんなに足を出したりしない。羞恥心はないのか。これだからキリスト教は・・・・。」
などと言い出した。
ドイツ人の女の子は、よほど腹が立ったのか、
果敢にもシリア人のおじさんに挑んでいったのだ。
そこからが大変。
「イスラム教では・・・」「キリスト教では・・・」とものすごい討論が始まった。
しかし20歳そこそこの小娘がシリアのおじさんに敵うはすがない。
ドイツ人が私に「あなたもそう思うでしょ」と同意を求めてくる・・。
しかし...残念ながらそれは出来ない。私は同じ失敗を繰り返すことは出来ない。
この手の話は、関わらないのが一番なのだ。
「・・・Sorry,I am Buddhist・・・・」
と、胸の前で合掌ポーズをした。

この討論は、ドイツ人の女の子が泣いてしまうところで終わった。
彼女もこれで大人の階段を一歩踏み出したであろう・
このページのトップへ