1. ホーム
  2. トラベルコンシェルジュ
  3. 白澤 祐子(しろさわ ゆうこ)

トラベルコンシェルジュ

トラベルコンシェルジュ紹介

白澤 祐子 (しろさわ ゆうこ)

白澤 祐子
一言メッセージ♪
新スタイルで安心、安全な旅の提案をします。まだ知らない日本を探訪しませんか?
居住地
北海道
得意な地域
国内
得意な国
北海道 、 東北 、 九州 、 東海 、 山陰山陽
旅行業務経験
旅行会社のカウンター業務(国内個人旅行、グループ旅行、航空券、JR券手配等)
国内添乗、海外添乗
保有資格
  • 国内旅行業務取扱管理者
趣味・特技
【防災士・消防団員】地域の安心、安全を守る活動をしています。予防行事、救命講習の他、災害時にも参集しています。

【神社巡り・御朱印収集】自分旅行では神社がメインになることもしばしばです。数年前から御朱印収集も始めました。

【カフェ巡り】読書や作業など、静かに集中したい時によくひとりカフェをします。特に古民家カフェが落ち着きます。
渡航歴
【海外】
ハワイ、グアム、サイパン、オーストラリア(ブリスベーン、シドニー)、インドネシア(ジャカルタ、バリ、プロウスリブ、ビンタン)、タイ(バンコク、プーケット、サムイ)、マレーシア(クアラルンプール、ペナン、ランカウイ)、シンガポール、スペイン(マドリード)、フランス(パリ)

【国内】
北海道(奥尻島以外)、東北全県、関東・甲信越(山梨県、石川県、新潟県以外)、近畿全県、中国(岡山県以外)、九州全県

自己紹介(私はこんなコンシェルジュです!)

これまで添乗員をしていましたので、団体旅行がメインでした。限られた時間の中で次の観光地に移動していく。北海道は2時間近くのバス移動でやっと次の観光地に到着ということも珍しくありませんでした。1日の大半をバス車内で過ごす行程もありました。もっとゆったり、旅を満喫してほしいと常に思いながら仕事をしていたように思います。これからは“自分旅行を楽しもう!”と添乗員の引退を決めた矢先にコロナ禍に見舞われました。自粛期間に“今後はプチ贅沢な個人旅行が主流になるのでは?”と思い立ち、トラベルコンシェルジュの道を選択しました。添乗員、旅行会社、ホテルでの勤務経験を活かし、ウィズコロナ時代の新しい旅の提案をしたいと考えます。地元北海道はもちろん、私が訪ねたお勧めの旅行地を主流にご案内します。

マイ・ギャラリー(旅の思い出)

エピソード1 写真
エピソード1
コロナで大打撃を受けた観光地の函館に8月初旬に出かけました。宿泊したホテルや夕食に出かけたお店は感染防止対策もしっかりされていて、安心して過ごす事ができました。私が知っている函館でもっとも人出が少ない光景を見ました。また多くの観光客の皆さんの笑顔が見られることを願っています。【画像:金森赤レンガ倉庫 後方は函館山】
このページのトップへ