1. ホーム
  2. トラベルコンシェルジュ
  3. 松山 悠史(まつやま ゆうじ)

トラベルコンシェルジュ

トラベルコンシェルジュ紹介

松山 悠史 (まつやま ゆうじ)

松山 悠史
一言メッセージ♪
数々のツアー提案をおこなってきた経験と実績から、皆さんのそれぞれのご希望に合ったツアーをご提案いたします。
居住地
大阪府
得意な地域
国内
得意な国
沖縄 、 近畿 、 九州 、 北海道 、 北陸
旅行業務経験
(株)JTBガイアレック(パンフレット作成/信州スキー)
(株)ハックルベリージャパン(商品企画、造成、提案など/沖縄本島・離島、奄美群島など)
保有資格
  • 総合旅行業務取扱管理者
趣味・特技
旅行(特に沖縄好きです)
御朱印集め(特に関西エリアの神社・お寺は色々巡ってます)
渡航歴
【海外】
アメリカ(ロサンゼルス)

【国内】
沖縄本島/石垣島/竹富島/波照間島/宮古島/奄美大島/喜界島/徳之島/沖永良部島
北海道
関西、北陸、東海、山陰、四国エリアの主な温泉地

自己紹介(私はこんなコンシェルジュです!)

沖縄本島、離島、そして奄美群島の観光までこれまでたくさんの方々にツアーをご提案してきました。
おすすめの美ら海や初心者の方も沖縄を楽しめる行程をご提案させていただきます。
また、ダイビングツアーにも精通しているので、沖縄でのダイビングに興味のある方はぜひお問い合わせください。

マイ・ギャラリー(旅の思い出)

エピソード1 写真
エピソード1
日本最南端島の波照間島へ。当日は石垣島からの高速船が欠航(※よく欠航する)した為、急遽フェリーで渡島。どのくらい乗船していたかわからないくらい激しい船酔いに見舞われ、楽しい旅どころではなかった。しかし!波照間島到着後、そこには見たこともない美海が広がっていた。ただただ呆然と海を眺めているだけでとても幸せな気持ちになった。船酔いの旅も決して悪くなかった(笑)
エピソード2 写真
エピソード2
初めて宮古島へ行った時の話。今まで一番の美海は波照間島と思っていたが、ここにも負けじ劣らず美しい海があった。3つの大橋を渡り、海岸での眺望を楽しめた。カフェめぐりもしながらドライブをし、この島はドライブに非常に適している島だと思った。ダイビングスポットでも有名な「通り池」にも足を運び、いい旅ができました!
このページのトップへ