1. ホーム
  2. ドイツ旅行
  3. 旧東ドイツ芸術
  4. フェルメールが東ドイツで見られる!?

旧東ドイツ芸術

ドイツといえば、ケルン大聖堂にロマンティック街道、ノイシュバンシュタイン城……。その多くが旧西ドイツにある観光地ですが、旧東ドイツにも知られざる見どころがたくさんあります。その魅力をお伝えします。
トラベルコンシェルジュ 浦野 泉

フェルメールが東ドイツで見られる!?

綿密な空間構成と光の差し方にこだわった映像のような絵画で、世界的に大人気のオランダ人画家フェルメール。日本での展覧会も訪問者20万人以上を記録するなど、大好評を博しています。

世に残した絵画の数はわずか30数点という希少価値も彼の人気に拍車をかけていますが、なんとその中の4点が旧東ドイツにあるのです!

null

ドレスデンのアルテ・マイスター絵画館に2点、ベルリンの絵画館に2点。ちなみにドイツ国内にあと2点展示されています。特にアルテ・マイスター絵画館には有名な「窓辺で手紙を読む女」が収蔵されていますので、本場の絵画館でゆったりフェルメールの世界に浸ってみませんか?

ただし、他国開催の展覧会への貸し出しも多い人気画家なので、行く時期に展示されているのかは事前チェックが必須です。


現在 30 名
  • ピックアップ特集
  • らくらく旅行見積りとは?
  • 旅行保険のご案内
  • メールマガジンのご案内

  • 関連サイト
  • 新婚旅行見積り比較
  • 女ひとり旅
  • 世界一周旅行
  • イギリスの旅
  • バリへの誘い
  • 新しい北海道の旅
  • パラオの旅
  • トルコ紀行
  • プリンスエドワード島紀行
  • バリアフリーツアー
  • イタリア建築紀行
  • ヨーロッパ・ワインツーリズム
  • イギリス教師宅ホームステイ
  • 南米大自然の旅
  • ヨーロッパ音楽紀行
  • エアーズロックの旅
  • 北米大自然の旅
  • ウェブトラベル留学センター
  • 世界一周堂
このページのトップへ