1. ホーム
  2. ドイツ旅行
  3. 旧東ドイツ芸術
  4. 木骨組みの家が建ち並ぶ世界遺産の街クヴェトリンブルク

旧東ドイツ芸術

ドイツといえば、ケルン大聖堂にロマンティック街道、ノイシュバンシュタイン城……。その多くが旧西ドイツにある観光地ですが、旧東ドイツにも知られざる見どころがたくさんあります。その魅力をお伝えします。
トラベルコンシェルジュ 浦野 泉

木骨組みの家が建ち並ぶ世界遺産の街クヴェトリンブルク

null

ベルリンとフランクフルトの間に位置するハルツ地方は、山がちな地形のおかげで戦災をほとんど受けなかったため、中世からの建物がそのまま残されているのが特徴です。

このクヴェトリンブルクは世界遺産に登録されていますが、大都市から数時間かかるため、観光地としては穴場です。静かにのんびりと木骨組みの家並みを眺めたいときは、思い切ってここまで足を延ばしてみるといいでしょう。


現在 30 名
  • ピックアップ特集
  • らくらく旅行見積りとは?
  • 旅行保険のご案内
  • メールマガジンのご案内

  • 関連サイト
  • 新婚旅行見積り比較
  • 女ひとり旅
  • 世界一周旅行
  • イギリスの旅
  • バリへの誘い
  • 新しい北海道の旅
  • パラオの旅
  • トルコ紀行
  • プリンスエドワード島紀行
  • バリアフリーツアー
  • イタリア建築紀行
  • ヨーロッパ・ワインツーリズム
  • イギリス教師宅ホームステイ
  • 南米大自然の旅
  • ヨーロッパ音楽紀行
  • エアーズロックの旅
  • 北米大自然の旅
  • ウェブトラベル留学センター
  • 世界一周堂
このページのトップへ