今行ける海外旅行

現在の状況(2022年4月29日現在)

3月1日より新たな水際対策の適用が開始されました。
この水際対策の変更で、これまで海外旅行を考えるにあたって一番のネックとなっていた、「帰国時の自宅等待機」が大幅に緩和されました!
1.ワクチンを3回接種済み
2.ワクチン接種証明書を持っている
3.指定国・地域以外からの帰国
上記の条件であれば、自宅等待機なしとなります。
まずは旅行プランを見積もりしてみよう!
「帰国時の自宅等待機」がない主な国
※国名の下の記載は入国の際に必要となる、主な書類・手続きです。
詳しくはコンシェルジュにご相談ください。
日本入国時の検疫手続き
①検査証明書の提示
②誓約書の提出
③質問票の提出
④スマートフォンの携行、必要なアプリの登録
上記4点は、引き続き必要となります。
帰国時用のPCR検査については、一部の国やエリアでは外国人向けの検査体制も徐々に整いつつあります。
そういった国・エリアを選べば、この夏の海外旅行もぐっと実現可能性が高まったと言えそうですね。
ウェブトラベルでは、渡航先の入国条件や帰国時用のPCR検査の状況も合わせてご案内させていただきます。
今行ける海外旅行のご相談は、ぜひウェブトラベルにご依頼ください。
今行ける海外旅行の相談の流れ
フォーム入力
STEP 1

専用フォームから旅行の内容を送信!
まずは気軽に旅の目的、イメージ、だいたいの予算など、旅行に関するご要望をお聞かせください。

旅行プランのご提案
STEP 2

トラベルコンシェルジュから、ご要望を反映した旅行プランをご提案します。
気に入ったプランを選んで、思い通りの海外旅行をつくりあげてください。

旅行ご出発
STEP 3

商談成立!あなただけのオーダーメイド旅行へご出発!
トラベルコンシェルジュが旅をトータルにサポートいたします。
安心安全のご旅行へ行ってらっしゃいませ!