1. ホーム
  2. 中南米・カリブ旅行
  3. 南米大自然
  4. パラグアイ川のオオオニバスが開花

南米大自然

有名スポットももちろん素晴らしいのですが、まだあまり観光地化が進んでいない小さな町や村を訪れ、大自然とそこに暮らす人々の暮らしを垣間見るのも、南米旅行の楽しみです。
トラベルコンシェルジュ 深山哲夫

パラグアイ川のオオオニバスが開花

3月になり、パラグアイ川ではオオオニバス(Yacare Yrupe)が開花し始めています。
オオオニバスはパラグアイ川とパラナ川流域に見られる植物で、
その開花は例年9月に始まり、2~3月頃にピークを迎えます。
水に浮かぶ円形の大きな花が特徴で、大きいものでは直径が3mほどになります。

null

オオオニバスの見どころは、首都アスンシオン近郊のリンピオ市ピケテクエ地区にあります。
2年前の2018年には大量のオオオニバスが開花し、大勢の観光客が訪れました。
今年はまだ開花が少ないとのことですが、それでも大勢の人々が訪れているそうです。
開花状況は川の水量などの自然条件の影響を受け、その年によって変わります。
きれいなオオオニバスを見るには朝方か夕方が良いようです。

null

オオオニバスを見るには、ピケテクエの船着場から手漕ぎボートに乗って、群生しているポイントへ向かいます。
地元の漁師がこの時期、観光客のために船を出していて、説明しながら周囲をぐるりと廻ってくれます。
短い船旅ですが、水上に出ると水の音だけが聞こえ、ゆったりした時間が流れます。

null

null

近くには、川の中に浮かぶ、こじんまりとしたお城もあり、こちらも一緒に観光できます。

null

*画像はいずれも2018年2月撮影


南米大自然の旅無料見積依頼はコチラ
現在 5 名
  • ピックアップ特集
  • らくらく旅行見積りとは?
  • 旅行保険のご案内
  • メールマガジンのご案内

  • 関連サイト
  • 新婚旅行見積り比較
  • 女ひとり旅
  • 世界一周旅行
  • イギリスの旅
  • バリへの誘い
  • 新しい北海道の旅
  • パラオの旅
  • トルコ紀行
  • プリンスエドワード島紀行
  • バリアフリーツアー
  • イタリア建築紀行
  • ヨーロッパ・ワインツーリズム
  • イギリス教師宅ホームステイ
  • 南米大自然の旅
  • ヨーロッパ音楽紀行
  • エアーズロックの旅
  • 北米大自然の旅
  • ウェブトラベル留学センター
  • 世界一周堂
このページのトップへ