よしもと住みます芸人ツアー

「犬山お笑い人力車」で犬山城下町めぐり 2日間

「犬山お笑い人力車」で犬山城下町めぐり 2日間
プランの見どころ
◆よしもと住みます芸人の「犬山お笑い人力車」+「きもの体験」
◆2022年3月OPEN!「ホテルインディゴ犬山有楽苑」で美肌の温泉とデザイン空間を満喫
◆国宝・犬山城のライトアップを背景に、1300年の伝統を誇る木曽川の鵜飼を屋形船で鑑賞

よしもと住みます芸人とは・・・
2011年にスタートした「あなたの街に住みますプロジェクト」で、全国47都道府県に移住したよしもと所属の芸人さんのことを『住みます芸人』と呼んでいます。
よしもとが持つ発信力やコンテンツ力を活かし、地域に密着した様々な活動や事業の立ち上げを通して、地域の元気づくりに貢献しています。
よしもと 住みます芸人
よしもと住みます芸人紹介
小鈴木さん
小鈴木さん
愛知県住みます芸人 犬山出身の「小鈴木(こすずき)」さん
大学在学中の2003年に大阪NSCに入校し、大学卒業後は「名古屋よしもと」に所属。その後、入ったトリオのメンバーが愛知県住みます芸人だったことから、5年前から犬山お笑い人力車を曳き始め、トリオ解散後も1人で続けている。

趣味は日本史、読書、帽子集め。小さいけれどパワフルでオシャレ。
吉本興業 公式芸人紹介
よしもと 住みます芸人 愛知県プロジェクト
小鈴木さん≪吉本興業公式サイト≫
小鈴木さん≪吉本興業公式サイト≫
よしもと住みます芸人
よしもと住みます芸人
「犬山お笑い人力車」
お笑い人力車(イメージ)
お笑い人力車(イメージ)
車夫を務めるのは、犬山出身のよしもと芸人・小鈴木さん
まずは、レンタルきものに着替えて、いざ、人力車で城下町めぐりへ。
ユーモアたっぷりのガイディングに、楽しさも倍増!
(雨天など天候により、運休の場合あり)
近頃は「串物グルメ」でも有名な犬山。気になるお店をチェックしておくのもオススメです。
歴史にも詳しい 小鈴木さん
歴史にも詳しい 小鈴木さん
風情ある町並み
風情ある町並み
犬山ってどんなところ?
犬山城と木曽川
犬山城と木曽川
愛知県犬山市へは、名古屋から北へ電車で約30分。
木曽川が濃尾平野へと流れ出るところにあり、古くから交通や物流、政治の要所として栄えてきた実りある地です。
戦国時代には様々な合戦の舞台となり、江戸時代に城下町として発展、今でもその歴史の足跡が多く残されています。
国宝・犬山城がそびえる、豊かな自然と歴史・文化の街を訪れてみませんか。
名鉄・犬山遊園駅
名鉄・犬山遊園駅
犬山の夕景
犬山の夕景
国宝・犬山城と、木曽川の伝統的な鵜飼
国宝 犬山城
国宝 犬山城
犬山城のライトアップ&水面に映る幻想的な篝火
室町時代 1537年に建てられた犬山城の天守は、現存する日本最古の様式。
木曽川沿いの小高い山上にそびえる天守最上階からの眺めは、まさに絶景です。

夕涼みがてら、城下町をのんびり散策したら、木曽川鵜飼遊覧船に乗船。
鵜舟に乗った鵜匠がウミウを訓練して川魚を捕らせる、1300年間も続く古代漁法を目の前で見ることができる貴重な体験です。
ライトアップされた犬山城を望みながら、屋形船上での夕食後、かがり火のもとで繰り広げられる幽玄な伝統世界をお楽しみください。
初秋の漁火(イメージ)
初秋の漁火(イメージ)
篝火のもとで(イメージ)
篝火のもとで(イメージ)
お泊りは、2022年3月OPENの「ホテルインディゴ犬山有楽苑」
客室イメージ
客室イメージ
犬山の澄んだ温泉とアートにひたって、エネルギーをチャージ
伝統的な意匠とモダンなインテリアのバランスが心地よい雰囲気のお部屋は、スタンダードルームでも 35㎡とゆとりの広さ。
美肌効果があると言われる、女性にも嬉しい犬山温泉「白帝の湯」はデザインも泉質も申し分なく、ゆったりと癒されそう。
まち歩きだけでなく、ホテルでの時間も大切に過ごしたいですね。
温泉大浴場
温泉大浴場
ホテル外観
ホテル外観