1. ホーム
  2. トラベルコンシェルジュ
  3. 佐藤 洋子(さとう ひろこ)

トラベルコンシェルジュ

トラベルコンシェルジュ紹介

佐藤 洋子 (さとう ひろこ)

佐藤 洋子
一言メッセージ♪
世界遺産、体験、スパ、何もしない贅沢な時間・・・旅の目的は様々だと思いますが、それだけでなく、人の中に息づいている伝統もお伝えしたいと思っています
居住地
大阪府
得意な国
カンボジアベトナム台湾韓国 、 九州
旅行業務経験
韓国のランドオペレーター、添乗員
趣味・特技
★読書…小説ばかり読んでいます。映画化されたものもありますけど、やはり本の方が楽しめます。★子育て…難しいこともありますが、楽しみながら面白可笑しく育てています。
渡航歴
【海外】
カンボジア、ベトナム、ラオス、タイ、マカオ、香港、台湾、韓国
【国内】
北海道、金沢、福井、東京、静岡、名古屋、三重、近畿県内(日帰りでのんびり周ってます。)、鳥取、島根、岡山、広島、山口、四国4県(添乗で周りました。)、九州6県(特に好きなので、二週間かけて車でのんびり周ったこともあります。)

自己紹介(私はこんなコンシェルジュです!)

独身時代は韓国の会社で現地の手配をしていました。入った当初は(若かったですし・・・)何もかもが珍しく、「韓国とはこんな所なんだ」や「こんなこともできるのか」と感動していましたが、ありきたりの旅行に飽きがきて、韓国人の上司に現地の人が楽しむようなことから観光客の楽しめるようなものまでいろいろ聞くと、あるんです!聞けば聞くほど、いくらでもパッケージに無いような楽しい場所がでてくるんです!「どうしてそんなツアーを提案しないの?」と聞くと「韓国に行く人はショッピングとエステですから」と寂しそうに返ってきました。でも、知らないから【韓国=ショッピング・エステ】となっているのではないでしょうか?是非、好きなことや好きな物などたくさんお聞かせください。【○○=××】ではなく【○○=いろいろ】の旅をお手伝いさせていただきます。

マイ・ギャラリー(旅の思い出)

エピソード1 写真
  • エピソード1
  • 九州を1週間かけて周った時の写真です。娘が生まれて初めての長旅でした。観光ばかりでなく、娘の為に行った熊の動物園。・・・なのに娘は大分から長崎へ向かう途中の水中洞くつの方がお気に入りで、あまり喜んでくれませんでした。それでも生きた小熊を触って気持ちよさそうに「アーアー」と報告してくれました。私の抱いたこの小熊も、今は大きく成長してしまってます・・・よね。
このページのトップへ