1. ホーム
  2. フランス旅行
  3. パリから行く日帰りの旅
  4. 世界遺産大聖堂の街

パリから行く日帰りの旅

パリから30分も列車に乗れば、そこは別世界。フランスの真髄ともいえるのどかな田園風景が広がります。できるだけ公共の交通機関でも行けるおすすめスポットをご紹介します。
トラベルコンシェルジュ 小泉奈津美

世界遺産大聖堂の街

フランス国内には多くのゴシック建築がありますが、アミアンのノートル・ダム大聖堂は、全長145メートル、天井までの高さ42.3メートルという国内最大規模、迫力満点の大聖堂です。1220年から1288年にかけて、中世の大聖堂としては著しく短期間で建設されたもので、ゴシック建築の傑作といわれ、1981年にユネスコ世界遺産に登録されています。

null

大聖堂には夏期とクリスマスの時期、日没後プロジェクション・マッピングが行われ、創建当時の鮮やかな彩色が再現されます。

null

大聖堂の北側には美しい運河のサン・ルー地区があり、食事や散策を楽しむのにぴったりのスポット。また、ここは大聖堂の北側全景を望める絶好のビューポイントです。暖かい時期には広大な湿地栽培園でゆったり運河クルーズもいいでしょう。

null

◆サン=ルー地区(SAINT-LEU)
大聖堂の北側の運河に囲まれた絵になる一角。カフェやレストラン、アート・ギャラリー、骨董品店なども集まります。

◆湿地栽培園 (HORTILLONNAGES)
川の流れに囲まれた広大な緑地帯で、街の中心から近隣の村まで広がる田園地帯として市民に親しまれています。シーズン中は電気ボートで運河散策も楽しめます。

null

◆ピカルディー美術館(MUSEE DE PICARDIE)
19世紀末に建てられた典型的なナポレオン3世様式の美術館で、主に15世紀から18世紀の絵画のコレクションを所蔵しています。

◆ジュール・ヴェルヌ記念館
空想科学小説の巨匠ジュール・ヴェルヌはナント出身ですが、晩年をアミアンで過ごしました。19世紀の豪華な邸宅内の博物館で、館内では彼の書斎や遺品が紹介されています。30を超す名作がこの邸宅で生まれました。

◆アミアン駅とペレ塔
現在の駅舎は戦後1955年に巨匠オーギュスト・ペレにより再建されたもの。駅の近くにペレ塔と呼ばれる塔もあります。

◆アミアンのお土産
大聖堂の近くにあるお菓子屋 Jean Trogneuxはマクロン大統領夫人ブリジットさんの実家。大聖堂をモチーフにしたチョコレートや、焼き菓子マカロン・ダミアンが名物です。

■パリからのアクセス■
パリ北駅からIntercité (SNCF)直通列車で約1時間10分。


パリから行く日帰りの旅 無料見積依頼はコチラ
現在 71 名
  • ピックアップ特集
  • らくらく旅行見積りとは?
  • 旅行保険のご案内
  • メールマガジンのご案内

  • 関連サイト
  • 新婚旅行見積り比較
  • 女ひとり旅
  • 世界一周旅行
  • イギリスの旅
  • バリへの誘い
  • 新しい北海道の旅
  • パラオの旅
  • トルコ紀行
  • プリンスエドワード島紀行
  • バリアフリーツアー
  • イタリア建築紀行
  • ヨーロッパ・ワインツーリズム
  • イギリス教師宅ホームステイ
  • 南米大自然の旅
  • ヨーロッパ音楽紀行
  • エアーズロックの旅
  • 北米大自然の旅
  • ウェブトラベル留学センター
  • 世界一周堂
このページのトップへ