1. ホーム
  2. アジア旅行
  3. クメール王朝を巡る世界遺産紀行
  4. カンボジア 「水祭り」

クメール王朝を巡る世界遺産紀行

カンボジアは1960年代後半ベトナム戦争に巻き込まれ約30年以上に及ぶ戦争状態が続き、「内戦」・「地雷」といったマイナスのイメージでしたが、近年では日本企業のカンボジア進出もあり順調な経済成長を遂げています。それにともない今まで地雷で行くことが難しかった遺跡観光も行ける範囲が広がり、知られざる遺跡をご紹介します。
トラベルコンシェルジュ 野村敦子

カンボジア 「水祭り」

水祭りについてご紹介。
雨季から乾季に変わる11月の雨期明け、満月の前後3日間に、豊かな大河の恵みに感謝するお祭りが
開催されます。
今年2017年は、11月2日(木)~4日(土)に開催予定です。
野外ライブや花火、川沿いには屋台などが出店し、お祭り気分に包まれます。水祭り

そして、メインイベントは「ボートレース」
首都プノンペンではメコン川とトンレサップ川が会場となり、
盛大に行われます。
アンコールワット遺跡にほど近いシェムリアップでも開催され、
規模は小さいものの地元の人で賑わいます。
バイヨン寺院にはボートレースが描かれているように、16世紀の
カンボジア王国が「水の都」だった過去の伝統を引き継ぐ儀式として、
カンボジアが古来水の恩恵を受けてきたことが推測できます。


満月の夜には燈篭流しも行われ、幻想的な風景に変わります。


クメール王朝を巡る世界遺産の旅無料見積依頼はコチラ
現在 52 名
  • ピックアップ特集
  • らくらく旅行見積りとは?
  • 旅行保険のご案内
  • メールマガジンのご案内

  • 関連サイト
  • 新婚旅行見積り比較
  • 女ひとり旅
  • 世界一周旅行
  • イギリスの旅
  • バリへの誘い
  • 新しい北海道の旅
  • パラオの旅
  • トルコ紀行
  • プリンスエドワード島紀行
  • バリアフリーツアー
  • イタリア建築紀行
  • ヨーロッパ・ワインツーリズム
  • イギリス教師宅ホームステイ
  • 南米大自然の旅
  • ヨーロッパ音楽紀行
  • エアーズロックの旅
  • 北米大自然の旅
  • ウェブトラベル留学センター
  • 世界一周堂
このページのトップへ