1. ホーム
  2. フランス旅行
  3. フランス蚤の市
  4. 蚤の市やブロカントを更に楽しむために

フランス蚤の市

モノを大事にするフランス人にとってブロカントは生活の一部。観光客がたくさん集まるブロカントだけではなく各地で定期・不定期、主にウィークエンドに開催されるローカルなブロカントを地元の人に混ざってのぞいてみる。多くのお店が休みのフランスでの日曜日の楽しみ方。
トラベルコンシェルジュ 今夏絵

蚤の市やブロカントを更に楽しむために

せっかくフランスのブロカントや蚤の市に行って
もう少しコミュニケーションが取れたら楽しいだろうな、
と思うこともあるかと思います。



そんな時に便利なフランス語をいくつかご案内。

まずは挨拶から。
「Bonjour!!(ボンジュール!!)」
この一言で、感じよく対応してくれることも多いです。
もちろん、お店、ホテル、スーパー、タクシー・・・
どんなところでも人に会ったら挨拶を。

「C'est combien ?(セ・コンビャン?)」
これはいくらですか?
気になる商品を指をさして聞いてみましょう。

ただ、ここで一つ問題なのは質問して
返事が返ってきても数字を聞き取るのが
難しいところです・・・。
そんな時はメモしてもらう、あるいはスマートフォンなどの
電卓を使うなど、明確にしてもらうのがいいかもしれません。

値段を聞いて、商品に対して妥当な値段だと思えば
もちろん、そこで購入されても良いと思いますが、

ちょっと高く感じたり、商品に似合わない金額?と思ったら
「C'est un peu cher pour moi...(セ・アン・プ・シェール・プール・モワ)」
ちょっと私には高いです・・・

そして、もう少し安くしてもらえませんか?ということで・・・
「Un peu moin cher,s'il vous plaît?(アン・プ・モワン・シェール、シィル・ヴ・プレ?)」
「Petit prix, s'il vous plaît?(プティ・プリ、シィル・ヴ・プレ?)」
「Je peux avoir une réduction?(ジュ・プ・アヴォア・ユヌ・レデュクション?)」
と交渉してみることも出来ると思います。

もちろん「Non !」 と言われてしまうこともあると思います。
あくまでも、試しに・・・ということで。

交渉した結果、納得いくようでしたら購入してもいいですし、
もし、もう少し考えたい・・・あるいは断りたい・・・という場合は
「Je vais refrechire.(ジュ・ヴェ・レフレシィ)」
考えてみます・・・と。

そして、購入した場合でも、しない場合でも
その場を離れる際には必ず
「Merci.Bonne journée !! (メルシィ、ボン・ジョルネ!)」
ありがとう、良い一日を!
と言うとお互いに気持ちがよいです。
(もちろんこの挨拶はBonjour!同様、いつでもどこでも使えます。)

英語が混ざったりカタコトだとしましても、
フランス語でコミュニケーションを取ろうとすることで
相手にも気持ちが伝わることが多いので、
是非、挑戦してみてください!


フランス蚤の市 無料見積依頼はコチラ
現在 65 名
  • ピックアップ特集
  • らくらく旅行見積りとは?
  • 旅行保険のご案内
  • メールマガジンのご案内

  • 関連サイト
  • 新婚旅行見積り比較
  • 女ひとり旅
  • 世界一周旅行
  • イギリスの旅
  • バリへの誘い
  • 新しい北海道の旅
  • パラオの旅
  • トルコ紀行
  • プリンスエドワード島紀行
  • バリアフリーツアー
  • イタリア建築紀行
  • ヨーロッパ・ワインツーリズム
  • イギリス教師宅ホームステイ
  • 南米大自然の旅
  • ヨーロッパ音楽紀行
  • エアーズロックの旅
  • 北米大自然の旅
  • ウェブトラベル留学センター
  • 世界一周堂
このページのトップへ