1. ホーム
  2. アメリカ・カナダ旅行
  3. 北米大自然
  4. アーチーズ国立公園

北米大自然の旅

アメリカはかつて大都市とテーマパーク巡りが旅行目的の中心でしたが、近年ではアメリカの大自然に目が向けられ、アメリカ方面へのパッケージツアーのパンフレットを覗くと、大自然(国立公園巡り)のツアーがメインになりつつあります。
トラベルコンシェルジュ 近藤昭彦
トラベルコンシェルジュ 近藤昭彦

アーチーズ国立公園

地球上で自然のアーチ(アーチ形に穴の空いた岩)が最も集まった場所がここ、アーチーズ国立公園です。その数2000とも言われています。
グランドサークルでも最も北に位置するアーチーズ国立公園は、ラスベガス以外でもソルトレークシティーからのアクセスにも便利な位置にあります。

映画インディー・ジョーンズ シリーズの「最後の聖戦」をご覧になった方は、冒頭のインディーの少年時代に外授業で訪れた砂漠地帯が本当にアメリカで撮影されたとは信じられないでしょう。でもここは、れっきとしたアメリカはユタ州、アーチーズ国立公園で撮影した風景なのです。

この国立公園の成り立ちは、他のグランドサークル内の国立公園とは異なり、3億年前ちょうどこの辺が海の浅瀬部分であり、海の満ち引きが非常に激しかった時代でもありました。熱い太陽に熱せられ数百メートル単位で繰り返す潮の満ち引きに浅瀬に取り残された海水が熱せられて蒸発、そこには潮が残り最大部で高さ1,500mという途方もない塩の層が出来上がりました。塩の層に他の地層が重なっていくに連れてどんどん圧力がかかって行き1億年前になると岩塩層の上に13層がたまるようになりました。
厚い岩質の重みに耐えられなくなった塩の層は薄い部分に移動し、薄く乗っている地層を下部からぐぐっと持ち上げた形となり、そこに入り込んできた水、氷、風等が侵食作用を促して出来上がったのが自然のアーチであり、アーチーズ国立公園の名前の所以となりました。
まるで、芸術作品の様なアーチは、その形のイメージからあだ名の様な名前が付けられています。



パークアベニュービジターセンターを抜けて最初に現れる「パークアベニュー」のセクション。
まるでニューヨークのパークアベニューの様に岩肌がマンハッタンのビル群を思い起こすため名付けられたと言われています。





デリケートアーチユタ州の車のナンバープレートにも描かれているランドマーク的なアーチ。
デリケートアーチに続くハイキングトレイルはウォルフ・ランチから始まります。
片道50分程のトレイルコースは標高差はさほど無いものの、砂で出来た瓦礫の上の様な道を歩くため思いの外体力が必要になります。トレイルの途中目標のデリケートアーチは一切見れず、最後の上りの岩陰から現れるアーチーの出現に誰もが感嘆の声を上げます。夕陽に映える夕方のアタックがお勧めです。




アーチーズ国立公園へのアクセス

ダブルアーチアーチーズへはユタ州のソルトレイクシティーからのアクセスが一番便利です。約374kmラスベガスからだと約735kmの道のりとなるため、途中ザイオン国立公園やブライズキャニオン国立公園に立ち寄り、1泊~2泊位をかけて来園が望ましいです。






映画インディージョーンズ最後の聖戦の
冒頭シーンに登場するダブルアーチ



アーチーズ国立公園での宿

アーチーズ国立公園での宿アーチーズ国立公園内には宿泊施設はおろかビジターセンター以外には売店も無く宿泊やお買い物は約8km離れたモアブの街が拠点となります。モアブはキャニオンランズ国立公園の拠点となる街でもあるため宿の確保は早めに押さえたいものです。
街には全国チェーンのホテルやモーテル、各種レストランも揃っている。24時間営業のスーパーマーケットもあるので、国立公園内で必要な食料や飲料水はこの街で確保してください。


北米大自然の旅無料見積依頼はコチラ
現在 29 名
  • TravelNews 情報サイトOPEN!
  • ピックアップ特集
  • らくらく旅行見積りとは?
  • 旅行保険のご案内
  • メールマガジンのご案内

  • 関連サイト
  • 新婚旅行見積り比較
  • 女ひとり旅
  • 世界一周旅行
  • イギリスの旅
  • バリへの誘い
  • 新しい北海道の旅
  • パラオの旅
  • トルコ紀行
  • プリンスエドワード島紀行
  • バリアフリーツアー
  • イタリア建築紀行
  • ヨーロッパ・ワインツーリズム
  • イギリス教師宅ホームステイ
  • 南米大自然の旅
  • ヨーロッパ音楽紀行
  • エアーズロックの旅
  • 北米大自然の旅
  • ウェブトラベル留学センター
  • 世界一周堂
このページのトップへ