1. ホーム
  2. ロシア旅行
  3. 極東ロシアの旅
  4. カムチャツカ登山

極東ロシアの旅

ロシア旅行というと、どうしても西のモスクワやサンクトペテルブルクが思い浮かびますが、この広大な国は、各地に名所があります。日本の北海道のすぐ先、ここもロシア。歴史も自然も豊富な国、季節を選んで魅力を楽しんでみてはいかがでしょうか。
トラベルコンシェルジュ 伊藤八重子

カムチャツカ登山

null

カムチャツカ半島の最大都市ペトロパブロフスク市内から約2時間のところに、2つの山、アバチャ山とコリャーク山があります。
アバチャ山麓には、山頂を目指す登山者のために「ベースキャンプ」が設営されています。標高869m。晴れた夏の日には、見上げれば満点の星空、眼下には市内の夜景が広がっています。

null

■アバチャ山の登山―経験者向け。所要11~12時間。
アバチャ山は標高2,678mで、富士山5合目レストハウスよりちょっと高いぐらいの標高です。登るにつれて向かいのコリャーク山が美しく見えます。山の美しさを鑑賞するには、山麓から仰ぎ見るでもなく、空から見下ろすでもなく、少し離れた距離にある山からほぼ水平に見るのが一番美しい、といわれます。その言葉が実感できる場所です。

null

■ラクダ山の登山―ハイキング感覚でもOK。所要約4時間。
ハイキング感覚で登れます。山頂は標高1,067m、ベースキャンプから300mの標高差を登ります。のんびり歩くフラワーハイキングで、リスなどとも出会えます。日本では標高の高いところでないと見ることができない高山植物でも、ここカムチャツカでは、標高1,000mのトレッキングで、この高貴な美しさに対面できるのです。高山植物は氷河時代から厳しい環境のなかを生き残ってきた、きわめて大切な“宝物”です。厳しい自然の中でたくましく可憐に咲く花。大地のエキスを吸い取り、色合いも素晴らしい、6月から8月が花の見ごろです。9月には紅葉や秋の植物、キノコ・ベリー類が楽しめます。

null

7月から8月は成田からカムチャツカへの直行のチャーター便が運航される日もあります。直行便でなければ、ロシア東部のウラジオストックやハバロフスクからの乗り継ぎ便で行くことができます。経由地の都市も楽しみのひとつといえるでしょう。


極東ロシアの旅 無料見積依頼はコチラ
現在 10 名
  • ピックアップ特集
  • らくらく旅行見積りとは?
  • 旅行保険のご案内
  • メールマガジンのご案内

  • 関連サイト
  • 新婚旅行見積り比較
  • 女ひとり旅
  • 世界一周旅行
  • イギリスの旅
  • バリへの誘い
  • 新しい北海道の旅
  • パラオの旅
  • トルコ紀行
  • プリンスエドワード島紀行
  • バリアフリーツアー
  • イタリア建築紀行
  • ヨーロッパ・ワインツーリズム
  • イギリス教師宅ホームステイ
  • 南米大自然の旅
  • ヨーロッパ音楽紀行
  • エアーズロックの旅
  • 北米大自然の旅
  • ウェブトラベル留学センター
  • 世界一周堂
このページのトップへ