1. ホーム
  2. タヒチ旅行
  3. タヒチアンダンス体験の旅
  4. タヒチが一番盛り上がるお祭り

タヒチアンダンス体験の旅

本場のタヒチアンダンスを習いたい! そう思った方のために、おすすめホテルやタヒチアンダンスに関することなど、旅の予習に役立つ情報をご紹介します。ぜひ参考にしてください。
タヒチに強いトラベルコンシェルジュ

タヒチが一番盛り上がるお祭り

年に一度タヒチで開催されるポリネシア最大の祭典、それが「ヘイヴァ・イ・タヒチ」。元々「ヘイヴァ」とは多くの人々を集めて行うダンスや槍投げ、格闘技など娯楽のことを指し、日常よく見かける光景でした。キリスト教宣教師によって禁止され、このような伝統芸能や文化は姿を消しました。法の緩和が繰り返され、1881年にようやく今日のヘイヴァの原型「ティウライ」が初めて開催されました。

「ティウライ」とはタヒチ語で7月のこと。前年にフランスの植民地となったタヒチの人々が、フランス革命記念日を祝うために名づけたものです。その記念日を祝う盛大な式典「ティウライ」で最初に認められたのは歌のコンクールでした。タヒチアンダンスは、その後1895年にこのイベントの一部として認められました。1950年代には、“モウア”という女性がタヒチアンダンスの伝統を継承しようと、“ヘイヴァ”というダンスグループを結成し、公にダンスを披露する場が増えてきました。その後、モウアの教え子たちがそれぞれグループをつくり、ダンスコンクールで競うようになり、ダンスは7月のお祭りに欠かせないものとなりました。1984年、フレンチポリネシアで自治統治がはじまると、このお祭りは「ヘイヴァ・イ・タヒチ」と定められ、今に受け継がれています。

例年ヘイヴァのダンスコンクールには10~15チームが出場し、魅力的なダンスを披露します。開催が近づくと、街中にはポスターがあちこちに張られ、参加チームは毎晩3時間くらい練習するそうです。きつそうに思えますが、これがタヒチアンたちの楽しみだと言います。ヘイヴァの開催は毎年6月下旬~7月頃で、5月頃にスケジュールが発表されます(2015年は7月2日~18日に開催)。ただ、タヒチアンダンスレッスンを受けたいと思っている方は、ヘイヴァの開催時期の旅行は避けた方が良いでしょう。先生はヘイヴァのことで頭がいっぱいですから(笑)。


タヒチアンダンス体験の旅無料見積依頼はコチラ
現在 5 名
  • ピックアップ特集
  • らくらく旅行見積りとは?
  • 旅行保険のご案内
  • メールマガジンのご案内

  • 関連サイト
  • 新婚旅行見積り比較
  • 女ひとり旅
  • 世界一周旅行
  • イギリスの旅
  • バリへの誘い
  • 新しい北海道の旅
  • パラオの旅
  • トルコ紀行
  • プリンスエドワード島紀行
  • バリアフリーツアー
  • イタリア建築紀行
  • ヨーロッパ・ワインツーリズム
  • イギリス教師宅ホームステイ
  • 南米大自然の旅
  • ヨーロッパ音楽紀行
  • エアーズロックの旅
  • 北米大自然の旅
  • ウェブトラベル留学センター
  • 世界一周堂
このページのトップへ