1. ホーム
  2. アフリカ旅行
  3. ウガンダの旅
  4. ムカヒンガ国立公園

ウガンダの旅

外見がちょっと怖い(?)マウンテンゴリラですが、実は大変に温和で繊細な動物であることが近年わかってきたそうです。軽く握った指の第2関節から先を地面につけて歩く「ナックルウォーク」も印象的。
トラベルコンシェルジュ 藤元淳子

ムカヒンガ国立公園

null

ウガンダ-ルワンダ国境近くのムカヒンガ国立公園には、固有種である希少なゴールデンモンキー(絶滅危惧種)が生息しています。金のマントをまとったモンキーで、孫悟空のモデルといわれる中国のキンシコウと同じオナガザル科ですが、属が異なります。30~50頭前後の群れで竹やぶの近くに暮らしています。

こちらもゴリラトレッキングと同じく、ジャングルに分け入り、モンキーファミリーを探しますが、出会ってから1時間の観察となります。好物のタケノコを掘ったり、子どもたちが遊びまわったりするゴールデンモンキーの日常を覗かせてもらいましょう。

null

ゴリラトレッキングもゴールデンモンキートレッキングも、出会える確率は90%以上といわれていますが、公園のレンジャー、トレッカーが無線でグループの動向を連絡し合い、その情報をもとに森の中を歩きます。早ければ1時間で出会えることもあれば、2時間以上かかることもあります。彼らの食事タイムにあたると、近くに腰をおろして、その様子を観察し、動き出すと道なき道をトレッカー(森の道を切り開く人)を先頭に、ファミリーを追いかけます。


の旅 無料見積依頼はコチラ
現在 4 名
  • ピックアップ特集
  • らくらく旅行見積りとは?
  • 旅行保険のご案内
  • メールマガジンのご案内

  • 関連サイト
  • 新婚旅行見積り比較
  • 女ひとり旅
  • 世界一周旅行
  • イギリスの旅
  • バリへの誘い
  • 新しい北海道の旅
  • パラオの旅
  • トルコ紀行
  • プリンスエドワード島紀行
  • バリアフリーツアー
  • イタリア建築紀行
  • ヨーロッパ・ワインツーリズム
  • イギリス教師宅ホームステイ
  • 南米大自然の旅
  • ヨーロッパ音楽紀行
  • エアーズロックの旅
  • 北米大自然の旅
  • ウェブトラベル留学センター
  • 世界一周堂
このページのトップへ