1. ホーム
  2. 国内旅行
  3. にっぽんの島旅【東日本編】

にっぽんの島旅【東日本編】

日本地図を見ると、東日本は太平洋側も日本海側も、島の数が少ないことがわかります。 でも、ところどころに、親子のように大小の島が並んでいたり、兄弟が背比べをしているみたいに見えたり、いさぎよさを感じるくらいの絶海に浮かんでいたり。 「少数精鋭」とも言えそうな、それぞれが異なる魅力を放つ島を目指して……。

せっかくなので、いっぺんに
二島を追う者、一層の楽しみを得る
せっかくなので、いっぺんに
日本最大の離島である新潟県の佐渡島は、自然環境との調和を重視した農業、自然繁殖が復活したトキ、原生林と杉巨木群トレッキングなどのエコツアー、佐渡おけさや薪能をはじめとする伝統芸能、「佐渡金山」や、廻船で栄えた独特の町並みが残る宿根木(しゅくねぎ)<重要伝統的建造物群保存地区>に加え、温泉、グルメなど、あらゆる楽しみが凝縮された島。 高速船を利用すれば新潟港から65分とアクセスも便利です。 新潟にはもう一つ、粟島(あわしま)という「住民以外、車は持ち込み禁止」の小さな島があり、島を一周する海沿いの絶景サイクリングロードがおすすめです。 魅力にあふれる大きな島と、のんびり気分を味わえる小さな島をセットにして訪れてみてはいかがでしょうか?
季節限定だからこそ
短い夏を謳歌する“記憶に残る絶景”
季節限定だからこそ
「最北の島」は冬の寒さが厳しい分、爽やかな空気と、可憐に咲く野の花に彩られる夏の季節は、島の魅力が倍増します。 日本最北端の島、礼文島(れぶんとう)は草原、森、渓流、岩場、砂浜、そして海岸近くまで高山植物群が咲き乱れる花の島。 気軽に参加できる「花ガイド」ツアーから、8時間の本格的なものまでコースもさまざま。 その少し南に、まるで兄弟のように浮かぶ利尻島(りしりとう)へは、フェリーで約40分。 「日本百名山」最北の山で「利尻富士」と呼ばれる標高1,721mの利尻山を擁し、全国で最も美しい島影と言われています。 こちらも高山植物や湿原など豊かな自然と、グルメでは有名な利尻昆布を食べて育つ絶品のウニ、温泉と、二島合わせワザで訪れたいところです。
東京最後の秘境へ…!?
24時間音信不通(!?)の解放感を楽しむ
東京最後の秘境へ…!?
東京から南へ約1,000kmの太平洋上に位置する自然豊かな小笠原諸島。 一度も陸続きになったことが無い絶海の孤島で守られてきた自然と生態系は、世界自然遺産に登録されています。 中心となる父島へは客船「おがさわら丸」で、竹芝ふ頭を11:00amに出航して24時間ののんびり旅。 島の魅力は、なんといっても海のすばらしさで、各種マリンアクティビティやホエールウォッチング、イルカと泳ぐドルフィンスイムも人気です。 また、小笠原は日本最大のウミガメの産卵地で、6~7月の期間中はナイトツアーでの観察、星空の美しさにも感動です。 島のインターネット環境は東京都内と変わりませんが、「おがさわら丸」で移動の間は、電話もインターネットも繋がりません。 日常生活から完全に離れ、解放感にひたってみるのも良いかもしれません。

「初めてのひとり旅なのですが、自由で、だけど寂しくない、そんな行先はありますか?」そういったお問い合わせをいただくことがあります。リゾート地や、観光客で賑わうところは、一人でいると、なんとなく浮いてしまうのでは?という不安なお気持ち、よく分かります。ほんの1時間足らずでも、陸を離れて船上から青い海と空を見つめれば気持ちがリセットされ、島へ降り立つと、控えめながら温かく見守るように迎えてくれる人々がいる。実は、島旅は、ひとり旅デビューにもオススメなのです。
国内ツアーデスク
東京の世界自然遺産、小笠原で心身共にリフレッシュ。リゾート気分でワーケーション

東京の世界自然遺産、小笠原で心身共にリフレッシュ。リゾート気分でワーケーション

◆自然豊かな父島で、仕事もアクティビティも全力で楽しめます。◆日中は海辺のカフェで仕事をし、ひと段落ついたらすぐにビーチへ直行。そんな夢のようなワークスタイルを実現。
新潟の大自然を満喫~佐渡島・粟島1

新潟の大自然を満喫~佐渡島・粟島

佐渡万畳敷【佐渡島】佐渡島は約280㎞の海岸線を誇る日本海側最大の島です。約300万年前から続く地殻変動で生まれた佐渡は、日本の海岸地形が全て揃い、風景そのものがまるでテーマパーク。四方八方を海に囲まれた海洋性の気候で、寒暖両系の植物境界線・・・
最北端の島へ!利尻島&礼文島の旅1

最北端の島へ!利尻島&礼文島の旅

利尻島【利尻島】稚内からアクセスできる周囲60kmのほぼ円形の島。地元の人が「利尻富士」と呼ぶ円錐形のきれいな形をした利尻山が島の中央にそびえ立ち、利尻山を望む絶景スポットが随所にあります。トレッキング、サイクリング、バスでの島めぐりなど・・・
紺碧の海に囲まれた楽園~小笠原で自然満喫1

紺碧の海に囲まれた楽園~小笠原で自然満喫

父島星空観察©小笠原村観光局【ナイトツアー】小笠原の夜の森へ、緑に光るキノコや、天然記念物である固有種のオガサワラオオコウモリを探しに出かけましょう。海岸でも小笠原の夜の動植物を観察できるかもしれません。ガイドがお客様の体力や天候に合・・・

らくらく旅行見積りで、ベストマッチングの旅行をご提案します
らくらく旅行見積りとは

まずは気軽に旅の目的、イメージ、だいたいの予算など 、旅行に関するご要望をお聞かせください。

コンシェルジュから、ご要望を反映した見積りをご提案します。気に入ったプランを選んで、思い通りの旅行プランをつくりあげてください。

チケットや観光の手配はコンシェルジュにおまかせ!こだわりの旅をトータルにサポートいたします。それではあなただけのオリジナルのにっぽんの島旅【東日本編】に行ってらっしゃいませ!

現在 150 名
  • ピックアップ特集
  • らくらく旅行見積りとは?
  • 旅行保険のご案内
  • メールマガジンのご案内

  • 関連サイト
  • 新婚旅行見積り比較
  • 女ひとり旅
  • 世界一周旅行
  • イギリスの旅
  • バリへの誘い
  • 新しい北海道の旅
  • パラオの旅
  • トルコ紀行
  • プリンスエドワード島紀行
  • バリアフリーツアー
  • イタリア建築紀行
  • ヨーロッパ・ワインツーリズム
  • イギリス教師宅ホームステイ
  • 南米大自然の旅
  • ヨーロッパ音楽紀行
  • エアーズロックの旅
  • 北米大自然の旅
  • ウェブトラベル留学センター
  • 世界一周堂
このページのトップへ