1. ホーム
  2. アジア旅行
  3. モンゴル

モンゴル

モンゴルと日本の関わりは深く、相撲界におけるモンゴル人力士の活躍はおなじみです。 しかし、MIATモンゴル航空の直行便で5時間飛んで大平原を訪れると、そこは日本とは別世界。 自然のエネルギーが満ち溢れています。 世界一人口密度が低く、しかも人間より動物が多い国を旅してみませんか?

星空
星ってこんなにあるんだ! 地平線から広がる宇宙
星空
周りに都会がなくて空気が澄んでいるため、大平原の夜は夜空の星の光しか届きません。 空を見上げなくても星の世界が広がっています。 モンゴル国内のキャンプ地ならどこからでもこの風景を見ることができ、決して珍しいものではありません。 オーロラにも負けない美しさと感動を味わえます。 一晩、この星の下で過ごして、流れ星を数えてみませんか。
秋の時期、紅葉と収穫
9月の初雪の前に白樺の葉が色づき、冬の準備が始まります。
秋の時期、紅葉と収穫
9月になれば、モンゴルではもう雪が降ってきます。 白樺の木が多いモンゴルでは、木の葉は黄色く色づきます。 人々は麦を刈り入れ、菜の花から油を絞り、ジャガイモを収穫して、冬の準備をします。 家畜も草原の草をはみ、毛も冬支度、丸々と太ってきます。 紅葉の時期は木々や草花が香りを出します。 大地から漂う薬草の香り、空気がきれい、そしてとってもエネルギーをもらえます。
ノマディック
遊牧民の生活体験と冬でも過ごせるキャンプ地
ノマディック
ウランバートルから西へ約60キロ。 ノマディック・ツーリストキャンプで、遊牧民の生活と文化を体験できます。 到着すると、ヤクとラクダがお迎えです。 キャンプでは遊牧民の実際の生活を見せてもらえます。 また本格的なホーミー(喉歌)と馬頭琴の演奏もゲルの中で聞くことができます。 また、ここでは男性の3つの競技、モンゴル相撲、競馬、アーチェリーから構成されるミニ・ナーダムが開催され、それを観覧できます。 毎年7月に開催されるモンゴル民族の祭典ナーダムのミニ版というわけです。 村人によるミニ・ナーダムは6月から9月まで数回行われます。 優勝者には羊1頭が与えられるので、ゲームを超えてみんな真剣です。

広大な大地で暮らす遊牧民の生活文化は、究極のエコライフといえるでしょう。これに触れることで元気をもらえる旅になります。今後ますます注目されるモンゴルです。
トラベルコンシェルジュ 伊藤 八重子
キャンプツアー 「チンギスハーンの故郷」を巡る 258,000円~

キャンプツアー 「チンギスハーンの故郷」を巡る 258,000円~

コンシェルジュが自信を持ってお薦めするモンゴルプライベートキャンプツアーです。お客様専用の4WDジープ2台でお出かけ、運転手・ガイド・料理人が同行します。野外でのトイレが難しい方のために、携帯の簡易トイレを持参します。宿泊は「テント張り」・・・
セレンゲ県1

セレンゲ県

首都のウランバートル駅は、中国からロシアへ続く裏シベリア鉄道の駅でもあります。ウランバートルから約300キロ、モンゴル北部のセレンゲ県はロシアと国境を接し、鉄道・道路とも、ロシアへ向かうルートのゲートウェイとなります。セレンゲ県の県庁所・・・
キャンプ地 遊牧民の知恵1

キャンプ地 遊牧民の知恵

一定地域に定住しない遊牧民は、家畜とともに移動して生活しています。革命家スフバートルは遊牧民の子でした。モンゴルを統一したチンギス・カンも騎馬遊牧民族でした。モンゴルの家畜は動物本来の生命力で生きています。極寒時に干し草を与えることは・・・

らくらく旅行見積りで、ベストマッチングの旅行をご提案します
らくらく旅行見積りとは

まずは気軽に旅の目的、イメージ、だいたいの予算など 、旅行に関するご要望をお聞かせください。

コンシェルジュから、ご要望を反映した見積りをご提案します。気に入ったプランを選んで、思い通りの旅行プランをつくりあげてください。

チケットや観光の手配はコンシェルジュにおまかせ!こだわりの旅をトータルにサポートいたします。それではあなただけのオリジナル モンゴルの旅に行ってらっしゃいませ!

現在 0 名
  • ピックアップ特集
  • らくらく旅行見積りとは?
  • 旅行保険のご案内
  • メールマガジンのご案内

  • 関連サイト
  • 新婚旅行見積り比較
  • 女ひとり旅
  • 世界一周旅行
  • イギリスの旅
  • バリへの誘い
  • 新しい北海道の旅
  • パラオの旅
  • トルコ紀行
  • プリンスエドワード島紀行
  • バリアフリーツアー
  • イタリア建築紀行
  • ヨーロッパ・ワインツーリズム
  • イギリス教師宅ホームステイ
  • 南米大自然の旅
  • ヨーロッパ音楽紀行
  • エアーズロックの旅
  • 北米大自然の旅
  • ウェブトラベル留学センター
  • 世界一周堂
このページのトップへ