1. ホーム
  2. 中南米・カリブ旅行
  3. 南米大自然
  4. 映画Tren Paraguay

南米大自然

有名スポットももちろん素晴らしいのですが、まだあまり観光地化が進んでいない小さな町や村を訪れ、大自然とそこに暮らす人々の暮らしを垣間見るのも、南米旅行の楽しみです。
トラベルコンシェルジュ 深山哲夫

映画Tren Paraguay

映画Tren Paraguayは、かつてパラグアイで走っていた鉄道を、
それに関わった人たちの証言で描く、2011年のドキュメンタリー作品です。

パラグアイの鉄道は19世紀後半に南米で一早く開業し、
首都アスンシオンと国境の街エンカルナシオンを結びました。
かつては地上交通の主役でしたが、
やがて施設の老朽化や自動車交通の発展などにより斜陽化し、
ついにはその役目を終えました。

null
かつて使われていた、薪で動く蒸気機関車

映画は、かつての沿線に残る駅舎などの面影と、
元関係者や利用客、住民の証言とを重ねて、
鉄道があった時代を振り返ります。
人々の口からは、かつての駅の賑わいや、
鉄道の登場によって変化した生活や思い出などが語られます。
取材手法はドキュメンタリーですが、映像は幻想的で、
過去と今が入り混じったような不思議な感覚です。
登場するのは典型的なパラグアイの田舎町ばかりで、
たぶん今でも、そう大きく変わっていないことでしょう。



たまたまテレビで何年かぶりに見たのですが、
当時を証言する人たちは、思っていたほど、
お年寄りばかりではありませんでした。
考えてみると、パラグアイで鉄道が現役だったのは
1990年代頃までらしいなので、
今の中高年以上の世代は当時を知っているはずです。
とはいえ、現代とは隔世の感があって、時の流れは速いと感じました。


南米大自然の旅無料見積依頼はコチラ
現在 5 名
  • ピックアップ特集
  • らくらく旅行見積りとは?
  • 旅行保険のご案内
  • メールマガジンのご案内

  • 関連サイト
  • 新婚旅行見積り比較
  • 女ひとり旅
  • 世界一周旅行
  • イギリスの旅
  • バリへの誘い
  • 新しい北海道の旅
  • パラオの旅
  • トルコ紀行
  • プリンスエドワード島紀行
  • バリアフリーツアー
  • イタリア建築紀行
  • ヨーロッパ・ワインツーリズム
  • イギリス教師宅ホームステイ
  • 南米大自然の旅
  • ヨーロッパ音楽紀行
  • エアーズロックの旅
  • 北米大自然の旅
  • ウェブトラベル留学センター
  • 世界一周堂
このページのトップへ