1. ホーム
  2. セイシェル旅行
  3. セイシェル
  4. セイシェルの文化も見える、メイン3島の旅

セイシェル

知られざるインド洋の楽園、セイシェル共和国の楽しみ方をご紹介します。
セイシェルに強いトラベルコンシェルジュ

セイシェルの文化も見える、メイン3島の旅

セイシェルは115の島々からなる国です。その中核的存在で、リゾートライフと地元の人々の暮らしが同居する3つの島をご紹介します。それぞれの島へはフェリーか小型飛行機で渡ることができます。

null

本島マヘ島は、国際空港や首都ビクトリアがあり、地元の人々の活気にあふれています。首都の市場では、セイシェルのスパイスやアクセサリーなどの買い物も楽しめます。本島といっても大きさは東京23区の4分の1ほどしかありません。ここではフランス、イギリス、アフリカ、アラブ、アジアなどの要素が色濃く入り混じったクレオール文化を見ることができます。

null

2番目に大きいプララン島には、世界遺産のヴァレ・ド・メ自然保護区があり、セイシェルにしか繁殖しないフタゴヤシ「ココ・デ・メール」を見ることができます。

null

null

このココデ・メールはセイシェルのシンボルとしていたるところで登場し、この島が「アダムとイブの島」と呼ばれる理由でもあります。

null

そして最後はラ・ディーグ島。島では車の利用はほとんどなく、主な交通手段は自転車と牛車です。島の広さも、自転車で回りきれてしまうほど小さく、ゆったりと時間が流れています。そして格別に美しいビーチ、アンスース・ダルジャンがあり、日帰りだけでもぜひ立ち寄っていただきたい島です。
メイン3島を巡り、セイシェルの文化を感じる旅はいかがでしょう。


現在 1 名
  • ピックアップ特集
  • らくらく旅行見積りとは?
  • 旅行保険のご案内
  • メールマガジンのご案内

  • 関連サイト
  • 新婚旅行見積り比較
  • 女ひとり旅
  • 世界一周旅行
  • イギリスの旅
  • バリへの誘い
  • 新しい北海道の旅
  • パラオの旅
  • トルコ紀行
  • プリンスエドワード島紀行
  • バリアフリーツアー
  • イタリア建築紀行
  • ヨーロッパ・ワインツーリズム
  • イギリス教師宅ホームステイ
  • 南米大自然の旅
  • ヨーロッパ音楽紀行
  • エアーズロックの旅
  • 北米大自然の旅
  • ウェブトラベル留学センター
  • 世界一周堂
このページのトップへ