1. ホーム
  2. シンガポール旅行
  3. シンガポールの旅

シンガポールの旅

新たな観光スポットが続々誕生し、進化を続けるシンガポール。
パワーあふれる中心部、緑あふれる郊外や異国情緒あふれるエリア。
様々な表情をもつシンガポールの魅力がぎゅっと詰まった旅を、
トラベルコンシェルジュがご提案します。
シンガポールの旅 無料見積依頼はコチラ

ナショナル・ギャラリー・シンガポール
    国を挙げて芸術文化復興に取り組んでいるシンガポール。 独立50周年を迎える2015年には新しい美術館が2つ加わります。 5月30日に開館したパリの私立美術館分館「シンガポール・ピナコテーク・ド・パリ」に続き、10月には「ナショナル・ギャラリー・シンガポール」が開館します。 東南アジアのアートを中心とした世界各国の近現代アートを展示。 世界最大級のパブリックコレクションを有する美術館です。 元々は、「最高裁判所」と「シティホール」というシンガポールを象徴していた2つの歴史的な建物。 歴史的外観とアートを、一度に楽しめるおすすめ新スポットです。
ナショナル・ギャラリー・シンガポール
ボタニックガーデンとガーデンズ・バイ・ザ・ベイ
    1859年に開園、シンガポール初の世界遺産に登録された「ボタニックガーデン」。 長い歴史を感じさせる、樹齢100年以上の“ヘリテージツリー”や、国家のランが6万種類以上楽しめる世界最大級の国立ラン園などがございます。 一方、新たな植物園「ガーデンズ・バイ・ザ・ベイ」。 寒冷地の環境を再現したドームや、天高く伸びるスーパーツリー、南極以外のすべての大陸から集められた多彩な植物がご覧頂けます。 35mもの人口滝からはマイナスイオンがたっぷり。 有名風水師さんおすすめのパワースポットでもあります。 新旧の植物園をぜひ体験してみてください。
ボタニックガーデンとガーデンズ・バイ・ザ・ベイ
リバーサファリ
    世界の8つの大河を再現し、それぞれに生息する水性動物や小動物を展示している「リバーサファリ」ですが、実は園内の“ジャイアントパンダ・フォレスト”にて2頭のパンダに会う事ができます。 生体を利用して展示が工夫されており、木登りをする姿や竹をかじる姿を間近で見る事ができます。 屋内展示なので暑さや天候を気にせずにゆったりと見学可能。 いつまでも見ていたいかわいらしさです。 全長483mもの人口川を専用ボートでめぐるアトラクション“アマゾン・リバー・クエスト”もおすすめ。 川下りをしながら、南米の珍しい動植物、魚類や鳥類が観察できます。
リバーサファリ
シンガポールの旅 無料見積依頼はコチラ

ここ10年ほどで新しい観光スポットが続々とでき、年々進化をしている「シンガポール」。新スポットに注目しつつ、昔からの観光スポットへも、ぜひ足を運んでみてください。小さい国ながらも何度も足を運びたくなる、そんなシンガポールの魅力をぜひお伝えしたいと思います。
トラベルコンシェルジュ 横田めぐみ
パワースポット(富の噴水)0

パワースポット(富の噴水)

どのガイドブックにも載っている、言わずもがな・・なパワースポット。サンテックシティモールにある「富の噴水」。ここは、”財の運気”を吸収できるといわれています。噴水の水に手を触れ、願い事を唱えながら3周すると願いがかなうと言われています。・・・

サービスの流れ ~オーダーメイド旅行のつくりかた~

まずは気軽に目的地、イメージ、だいたいの予算など 、旅行に関するご要望をお聞かせください。
ホテルやテーマなど、こだわりたいポイントがありましたら、それらもぜひお知らせください!
コンシェルジュから、ご要望を反映したお見積りをご提案します。気に入ったプランを選んで、思い通りの旅行プランをつくりあげてください。ほとんどのやりとりをEメールと電話で行うので、日中はお忙しいお客様でもご都合のよいときに相談しながら進めていただくことができます。
チケットやホテルなどの各種手配はコンシェルジュにおまかせ!不明点やご質問等にもきめ細かくサポートいたします。それでは、あなただけのオリジナルのシンガポールの旅に行ってらっしゃいませ!
シンガポールの旅 無料見積依頼はコチラ
現在 20 名
  • TravelNews 情報サイトOPEN!
  • ピックアップ特集
  • らくらく旅行見積りとは?
  • 旅行保険のご案内
  • メールマガジンのご案内

  • 関連サイト
  • 新婚旅行見積り比較
  • 女ひとり旅
  • 世界一周旅行
  • イギリスの旅
  • バリへの誘い
  • 新しい北海道の旅
  • パラオの旅
  • トルコ紀行
  • プリンスエドワード島紀行
  • バリアフリーツアー
  • イタリア建築紀行
  • ヨーロッパ・ワインツーリズム
  • イギリス教師宅ホームステイ
  • 南米大自然の旅
  • ヨーロッパ音楽紀行
  • エアーズロックの旅
  • 北米大自然の旅
  • ウェブトラベル留学センター
  • 世界一周堂
このページのトップへ