1. ホーム
  2. イギリス旅行
  3. イギリス教師宅ホームステイ

イギリス教師宅ホームステイ

どこで学ぶ?
 ホームステイで英語を学びながら、イギリスを満喫しませんか?
 お気入りの土地で、好きな先生と、1週間の集中マンツーマンレッスン。
「イギリスには何度も行ったけど、人とのふれあいがなかった」
「フラワーアレンジメントや乗馬など、イギリスならではの
 おケイコを楽しみたい」
 という方にもぴったりの、気軽なホームステイの旅はいかがですか。
イギリス・カルチャーを満喫 ロンドン郊外
イギリス・カルチャーを満喫 ロンドン郊外
ロンドン観光+マンツーマンレッスン
ロンドン郊外にご自宅を持つKAY先生は、
一年中生徒さんが絶えない、大変人気のある先生です。
午前中は先生と英語のレッスン、午後はロンドンへの観光や
先生とのお菓子づくりなど、普通の旅行では味わえない体験が待っています。
英語はマンツーマンで集中的にレッスンを受けるので、一週間でも効果抜群!
まるで絵本の世界。古き良きイギリスの村 コッツウォールズ
まるで絵本の世界。古き良きイギリスの村 コッツウォールズ
コッツウォールズ街巡り+マンツーマンレッスン
イングランド中央部に広がる美しい丘陵地帯、コッツウォールズ。
オシャレなカフェで先生と一緒にお茶を飲みながら英会話を楽しんだり、
アンティークマーケットに一緒に行き買いものを楽しんだり。
美しい田園風景に囲まれた、のどかなイギリスの暮らしを堪能できます。
もちろんマンツーマンの英語レッスンも充実!
ピーターラビットのふるさと 湖水地方
ピーターラビットのふるさと 湖水地方
大自然トレッキング+マンツーマンレッスン
渓谷沿いに大小無数の湖が点在する湖水地方は、
自然が好きな方にはとてもおすすめの場所。
大自然の中に滞在し、毎日先生と一緒に英語の勉強をした後は、
優美な風景を眺めながらのトレッキングへ。
リスやうさぎなどたくさんの小動物にも会えるかも?
イギリス教師宅ホームステイ 無料見積依頼はコチラ

イギリス全土に500家族以上いるウェブトラベルの先生。その中から、特に日本人に人気がある先生と、また実際にホームステイした方の体験談もあわせてご紹介します。
トラベルコンシェルジュ 岩月真理
教師宅ホームステイ  先生ご紹介  Isobel先生

教師宅ホームステイ  先生ご紹介  Isobel先生

Isobel先生はロンドンパディントン駅から30分程のReading (レディング)にお住まいの先生です。 Reading (レディング)はヒースローからも直行のバスが何本も出ているので、ロンドン郊外を希望の人には大変おすすめです。Isobel先生はレディング駅・・・
希望にそったカリキュラムで楽しく勉強できました

希望にそったカリキュラムで楽しく勉強できました

KAY先生はアジアの文化に興味がお有りとのことで私が日本の文化や生活、歴史について色々説明したり逆に先生やご主人のTONYにイギリスの歴史や文化について教えてもらい、とても良い勉強になったと思いますカリキュラムは私の希望に沿ったものを考えて・・・

サービスの流れ ~オーダーメイド旅行のつくりかた~

まずは気軽に目的地、イメージ、だいたいの予算など 、旅行に関するご要望をお聞かせください。
ホテルやテーマなど、こだわりたいポイントがありましたら、それらもぜひお知らせください!
コンシェルジュから、ご要望を反映したお見積りをご提案します。気に入ったプランを選んで、思い通りの旅行プランをつくりあげてください。ほとんどのやりとりをEメールと電話で行うので、日中はお忙しいお客様でもご都合のよいときに相談しながら進めていただくことができます。
チケットやホテルなどの各種手配はコンシェルジュにおまかせ!不明点やご質問等にもきめ細かくサポートいたします。それでは、あなただけのオリジナル イギリス教師宅ホームステイに行ってらっしゃいませ!
イギリス教師宅ホームステイ 無料見積依頼はコチラ
現在 19 名
  • TravelNews 情報サイトOPEN!
  • ピックアップ特集
  • らくらく旅行見積りとは?
  • 旅行保険のご案内
  • メールマガジンのご案内

  • 関連サイト
  • 新婚旅行見積り比較
  • 女ひとり旅
  • 世界一周旅行
  • イギリスの旅
  • バリへの誘い
  • 新しい北海道の旅
  • パラオの旅
  • トルコ紀行
  • プリンスエドワード島紀行
  • バリアフリーツアー
  • イタリア建築紀行
  • ヨーロッパ・ワインツーリズム
  • イギリス教師宅ホームステイ
  • 南米大自然の旅
  • ヨーロッパ音楽紀行
  • エアーズロックの旅
  • 北米大自然の旅
  • ウェブトラベル留学センター
  • 世界一周堂
このページのトップへ