1. ホーム
  2. イギリス旅行
  3. イギリスの古城を巡る旅

イギリスの古城を巡る旅

イギリスの古城は、ドイツやフランスの古城に比べて素朴で無骨な外観のものが多く、比較的華やかさが少ない分、その古城が背負ってきた歴史の重みを現代の私たちにありありと伝えてくれます。 知っているようで知らないイギリスの古城の魅力を、たっぷり味わってみませんか。

イングランドの古城
イングランド王国の歴史がわかる古城巡り
イングランドの古城
ウィンザー城やドーバー城など、現代のイギリス王室にゆかりのあるお城や歴史的に有名なお城のほか、大人気ドラマ「ダウントンアビー」の舞台にもなったハイクレア城や、美しい庭園で有名なシシングハースト城など、あらゆる種類のお城が楽しめるイングランド地方。 ロンドンの喧騒から少し離れて、優雅なひとときを味わってはいかがでしょうか。
ウェールズの古城
世界遺産の古城も!ウェールズ地方の古城巡り
ウェールズの古城
イングランドの西側に位置するウェールズ地方。 かつてはイングランドと王国も言語も違っていましたが、イングランドとの数度の戦いを経てイングランドに併合された歴史があります。 エドワード1世建築による世界文化遺産でもあるコンウィ城、カーナーヴォン城、ビューマリス城のほか、赤い砂岩でできたオレンジ色のかわいらしいお城などを、ウェールズの雄大な景色とともにお楽しみください。
スコットランドの古城
王室のお城と廃墟と化したお城を一気に体験!
スコットランドの古城
こちらもイングランドとの戦いを経てイングランドに併合された歴史を持つスコットランド。 イギリスの最北であるため、手つかずの荒涼たる自然と壊れたままの古城が残されている一方で、エリザベス女王の避暑地としての夏の王宮も見ることができるのが特徴です。 数々の戦いと厳しい自然を生き抜いてきた古城の堂々たる雄姿をぜひとも堪能していただきたいルートです。

イギリスは実は、現存しているものだけでも数百あると言われている「古城の国」です。知られざるイギリスの古城の魅力をたっぷりお届けします。古城ホテルにも滞在して、英国王室・英国貴族気分を味わってみませんか?
トラベルコンシェルジュ 浦野 泉
アイリーン・ドナン城0

アイリーン・ドナン城

グラスゴーからバスで5時間、ウィスキーで有名なスカイ島の手前にある、湖の小島に浮かぶ城です。スコットランドの360度パノラマの大自然の中に建つ孤高の城は、はるばるここまでたどり着いた者だけが味わうことのできる絶景です。スコットランドで一番・・・
ヒーヴァー城0

ヒーヴァー城

16世紀、ヘンリ8世の2番目の妻でエリザベス1世の母でもある、アン・ブーリンという女性が生まれ育ったお城で、現在は古城ホテルになっています。ちなみにアンは男児を産めなかったことなどから結果的にヘンリ8世に疎ましがられ、ロンドン塔で処刑さ・・・
ダンルース城0

ダンルース城

グレートブリテン島のお隣、アイルランド島は北部がイギリス領ですが、その北アイルランドにも古城はたくさんあります。その中のひとつ、ここダンルース城は世界遺産ジャイアンツコーズウェー近くの絶壁に建つ、天然の要塞を持ったお城です。城の真下に・・・

らくらく旅行見積りで、ベストマッチングの旅行をご提案します
らくらく旅行見積りとは

まずは気軽に旅の目的、イメージ、だいたいの予算など 、旅行に関するご要望をお聞かせください。

コンシェルジュから、ご要望を反映した見積りをご提案します。気に入ったプランを選んで、思い通りの旅行プランをつくりあげてください。

チケットや観光の手配はコンシェルジュにおまかせ!こだわりの旅をトータルにサポートいたします。それではあなただけのオリジナルのイギリス古城の旅に行ってらっしゃいませ!

現在 16 名
  • ピックアップ特集
  • らくらく旅行見積りとは?
  • 旅行保険のご案内
  • メールマガジンのご案内

  • 関連サイト
  • 新婚旅行見積り比較
  • 女ひとり旅
  • 世界一周旅行
  • イギリスの旅
  • バリへの誘い
  • 新しい北海道の旅
  • パラオの旅
  • トルコ紀行
  • プリンスエドワード島紀行
  • バリアフリーツアー
  • イタリア建築紀行
  • ヨーロッパ・ワインツーリズム
  • イギリス教師宅ホームステイ
  • 南米大自然の旅
  • ヨーロッパ音楽紀行
  • エアーズロックの旅
  • 北米大自然の旅
  • ウェブトラベル留学センター
  • 世界一周堂
このページのトップへ