1. ホーム
  2. トラベルコンシェルジュ
  3. 水田 壮彦(みずた たけひこ)

トラベルコンシェルジュ

トラベルコンシェルジュ紹介

水田 壮彦 (みずた たけひこ)

水田 壮彦
一言メッセージ♪
歴史と伝統が息づいたオペラハウスやコンサートホール、そしてエレガントな雰囲気の漂う音楽祭。本場ヨーロッパで繰り広げられるオーケストラやソリストたちの名演を堪能していただいて日常を忘れることができる感動を興奮をお届けします。
居住地
東京都
海外在住経験
・イギリス(ロンドン):約3年間
・フランス(パリ)  :約1年間
・ベルギー(ブリュッセル):約3年半
 ルイーズ通りの近くに住んでいました。
保有資格
  • デスティネーション・スペシャリスト/ チェコ、ハンガリー
【デスティネーション・スペシャリストとは】… 特定の国や地域に精通した人材を育成することを目的とした、『トラベル・カウンセラー制度』の技能資格のひとつです。現地情報や旅行商品の企画・手配等に関する知識を習得することで、「旅のプロ」として高品質な旅行プランのご提案ができるひとつの目安となります。
趣味・特技
【ヴァイオリン、ヴィオラ】
30年以上、本場ヨーロッパのオーケストラで活躍された先生の師事の下でソロ、弦楽アンサンブル、室内楽に加え、本番とアクティブに音楽生活を満喫しています。バロックから近現代まで多彩なジャンルの楽曲に取り組み、それぞれの楽曲の時代背景の考察なども含め、音楽の奥の深さを追求し続けています。
渡航歴
【海外】
スイス、フランス、ベルギー、イギリス、イタリア、オランダ、フィンランド、ルクセンブルク、リヒテンシュタイン、ロシア、アイルランド、アイスランド、ノルウェー、デンマーク、スロヴァキア、スロヴェニア、オーストリア、チェコ、ハンガリー、ドイツ
【国内】
北海道、東北、関東、東海、甲信越、近畿、中国、九州
大分市生まれ、福岡市育ちです。

自己紹介(私はこんなコンシェルジュです!)

旅の魅力のひとつは、日常では体験できない人と人との触れ合いじゃないかなって思います。私自身、旅行の中で盛りだくさんの現地の人との触れ合いを経験してきました。中には、連絡先を交換し合って、今でもメールや手紙のやり取りをしたり、日本に遊びに来た際には、私が案内をしたり等。みなさんにも、旅を通じてそんな多くの出会いや歓びを味わっていただければと私は心から願っています。生涯忘れることのできない旅の想い出をみなさんと一緒に創り上げていく、そんなお手伝いに魅力を感じています。

マイ・ギャラリー(旅の思い出)

エピソード1 写真
  • エピソード1
  • 写真はザルツブルグ音楽祭のメイン会場の祝祭劇場です。毎年ザルツブルグ音楽祭には行っていますが、一番印象に残ったプログラムはモーツァルトイヤーの年に聴いたウィーンフィルの演奏ですね。指揮者はニコラウス・アーノンクール、曲目はモーツァルトの3大交響曲(第39番、40番、41番「ジュピター」)。アーノンクールの情熱と気迫、そしてオーケストラの奏でる重厚な演奏は時間が経つのを忘れてしまうほどでした。今まで聴いた中でも最高の演奏会でした。
エピソード2 写真
  • エピソード2
  • オーストリアとドイツ、スイスの国境に有るボーデン湖畔の街、ブレゲンツで毎年開かれる湖上オペラの音楽祭の写真です。この年のプログラムはジャコモ・プッチーニの名作「トスカ」でした。野外オペラということもあり、澄み切った夜空にオペラ歌手の美しい歌声が響き渡りました。美しい星空の下で聴くオペラもなかなかいいものですよ。
このページのトップへ