1. ホーム
  2. トラベルコンシェルジュ
  3. 浦野 泉(うらの いづみ)

トラベルコンシェルジュ

トラベルコンシェルジュ紹介

浦野 泉 (うらの いづみ)

浦野 泉
一言メッセージ♪
歴史の香り漂う優雅なヨーロッパ世界を、私の豊富な旅行経験をもとにたくさんの人にお届けします。
居住地
茨城県
海外在住経験
アビンドン[イギリス・オックスフォード近郊]:1年
保有資格
  • デスティネーション・スペシャリスト/ ドイツ、イタリア、マルタ
  • エリア・スペシャリスト
    ヨーロッパⅠデンマーク、ノルウェー、スウェーデン、英国、アイルランド、ロシア、オランダ、ベルギー、ドイツ
    ヨーロッパⅡフランス、スイス、ハンガリー、チェコ、オーストリア、クロアチア
    ヨーロッパⅢイタリア、マルタ、スペイン、ポルトガル ギリシャ、トルコ、エジプト、ケニア、南アフリカ、モロッコ、UAE
  • 世界遺産検定 マイスター資格
【デスティネーション・スペシャリストとは】… 特定の国や地域に精通した人材を育成することを目的とした、『トラベル・カウンセラー制度』の技能資格のひとつです。現地情報や旅行商品の企画・手配等に関する知識を習得することで、「旅のプロ」として高品質な旅行プランのご提案ができるひとつの目安となります。
【エリア・スペシャリストとは】… 海外旅行で人気の国や地域を8つのエリアに精通した人材を育成することを目的とした、『トラベル・カウンセラー制度』の技能資格のひとつです。観光・地理、文化・歴史、自然、飲食・ショッピング、ビジネス・トラベルなど、海外旅行販売に欠かせない知識を習得することで、「旅のプロ」として高品質な旅行プランのご提案ができるひとつの目安となります。
趣味・特技
★海外個人旅行(主にヨーロッパ)…独身時代はボーナスが毎回旅行に消えていきました。★映画鑑賞…洋画・邦画・コメディ・サスペンス、何でも好きです。★古文書解読…日本の歴史にはまり、現在勉強中です。
渡航歴
【海外】
ヨーロッパ(イギリス(1年間在住歴あり)、アイルランド、ドイツ、ベルギー、オランダ、ルクセンブルク、フランス、スペイン、ポルトガル、イタリア、マルタ、モナコ、オーストリア、チェコ、ポーランド、エストニア、ラトビア、リトアニア、デンマーク、フィンランド、スロベニア、クロアチア)アジア(台湾、シンガポール、ウズベキスタン)アメリカ(アメリカ西海岸、ハワイ)アフリカ(モロッコ)
【国内】
北海道全域(北海道は私の故郷です!)東北地方(青森、弘前、角館、平泉、十和田、盛岡、宮古、花巻、仙台、松島、立石寺、山寺、鳴子など)北陸地方(能登地方(輪島など)、福井東尋坊など)関東地方(水戸、東京下町、房総半島、鎌倉、川越など)近畿地方(大阪、京都、奈良、神戸、姫路など)九州地方(福岡、大分、熊本、宮崎、鹿児島)沖縄(本島、宮古島)

自己紹介(私はこんなコンシェルジュです!)

初めての海外旅行は1ヶ月間に渡るヨーロッパ旅行でした。友人と私の希望を全て旅行計画に組み込み、飛行機やホテル、現地での交通、コンサートチケットの購入なども自分で手配、という、今から考えるとわがままで無鉄砲な旅でした。でも自分のわがままを叶えられた分、決められたツアーで行くよりもずっと印象深い旅にすることができました。そんな自分の経験をもとに、「自分の行きたいところを自分のペースで巡る」ことの喜びと旅の充実感をより多くの方にも味わっていただきたい!という気持ちでいっぱいです。みなさんの楽しい旅行をより思い出深いものにするため、ぜひ私にもお手伝いさせてくださいね!ちなみに、私の次の旅の目標は、「シャガールの絵を巡る旅」と「国内の旧街道をたどる旅」です。

マイ・ギャラリー(旅の思い出)

エピソード1 写真
  • エピソード1
  • イギリス在住時、コッツウォルズは家から1時間ぐらいのところにあったので、週末日帰りで頻繁に訪れていました。ここはバイブリー。コッツウォルズの代表的な村ですが、ホテルやお店があまりないので、いつ訪れても静かできれいな景色が楽しめます。もう1つ人気のボートン・オン・ザ・ウォーターは比較的都会的な印象。大型バスが乗り入れできないスローター村もコッツウォルズのお勧めです。
エピソード2 写真
  • エピソード2
  • マルタ島の東部にある港町マルサシュロックです。毎週日曜日には大きな市場が開かれ、いつもはのんびりした町が活気づきます。マルタはどこに行くにも車で30分程度で行けるし、イギリスの影響を受けて左側通行のため、レンタカーの旅にお勧めです。紀元前の神殿が残されていたりして、島全体が異次元な印象を受ける不思議な国です。観光にもバカンスにも良し。日本からの直行便が就航すればいいな~!
このページのトップへ